Wikiや経歴、妻の未知やすえさんや娘さんについてまとめました。, 【わろてんか】の藤吉とてんの一人息子:北村隼也(きたむら・しゅんや)を 今回の舞台は、大阪 明治時代の後半から 第2次世界大戦直後です。 モデルは、吉本興業創設者の 女性興行師の吉本せいさん。 小さな寄席の経営を始め、日本で初めて 「笑い」 のビジネスを展開した女性を描いた物語です。 キャスト相関図 まとめ! 「わろてんか」は吉本せいの人生を参考に脚本家・吉田智子氏が書き下ろした「オリジナルストーリー」であり、基本的に原作は存在しません。 Wikiや経歴、結婚の情報などをまとめました。, NHK【わろてんか】の安来節乙女組(やすきぶしおとめぐみ)。 nhk朝の連続小説で「わろてんか」が話題になっています。このわろてんかのドラマには原作本はあるのでしょうか?原作があるのかどうか、ドラマのあらすじはどういうものなのか? 10月2日からスタートし、すでに話題になっていますね! ツイート; タグ : NHK, わろてんか, 原作, 吉本せい, 吉田智子, 脚本, 脚本家, 連続テレビ小説, NHK. 1999年 『君といた未来のために ~ I’ll be back~』で脚本家としてデビュー。, 「ご覧になってくださる方を、 毎朝1回、いや最低3回 笑わせて、自分も笑い転げることが 私の目標です。」, 葵わかなさんは、 2009年 ドラマ 「サムライ・ハイスクール」で デビューしました。, てんの結婚相手になるはずだったが、 てんの藤吉への思いを知って てんを後押しする。, てんの父親で、カタブツ。 先物相場で失敗してしまい、 店が危機になり死を 考えたが、てんの笑いに救われる, てんの恋敵でもあり、終生の友? ・キース:大野拓朗さん (子供時代・前田旺志郎さん), (出典 https://www.google.com/) しゃべくり漫才を生んだのはこの人? ・アサリ:前野朋哉さん, キースとは、対立してばかりいたが、 後にコンビを組むことに。 【万丈目(まんじょうめ)夫婦】, 吉蔵の妻で、いつも吉蔵とは 口ケンカが絶えない。 それが面白い夫婦漫才となっている。 ・寺ギン:兵頭大樹さん, 生まれつきの笑上戸で、 いたずら好きの兄弟のてんご(ギャグ)に 大笑いをして、大切な商談の席を 台なしにしてしまい、 父から笑いの禁止を命じられる。, 自殺まで考えていた父が元気を 取り戻す姿を見て、 てんは、笑の力を再認識し、 愛する藤吉と駆け落ち同然の 結婚を決心します。, 【わろてんか】に出演している芸人・岩さん役は、岡大介さんです。 ・働きマン ・クローズド・ノート 笑いはマイナスな感情を吹き飛ばしてくれる力があります、 「藤吉さんが好きな笑いを、商売にしてみませんか?」 ・君の膵臓をたべたい など, ご本人のツイッターです NHK御用達女優と言われています。どんな方なのか?Wiki風 やっています。どんな方なのか?wikiや学歴、経歴などをまとめました。, 朝ドラ「わろてんか」の「藤岡屋」の従業員:トキ役の徳永えりさん。 父から「笑い禁止」を命じられ毎日仏頂面で過ごすことになってしまいます。, そんな中、てんは笑いをこよなく愛する旅芸人の藤吉と出会います。 どんな方なのか?Wiki風プロフや経歴などをまとめました。, 朝ドラ「わろてんか」の芸人:アサリ役を演じるのは、 ・全開ガール ・Life 天国で君に逢えたら NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、吉本興業創業者・吉本せいがモデル。物語は吉本せいの人生をモチーフとして、オリジナルストーリーが展開されていきます。, この記事では、ドラマを見ていく上で参考、手助けになると思える本を挙げ、「わろてんか」に原作があるのかなども含めてまとめていきたいと思います。, 「わろてんか」は吉本せいの人生を参考に脚本家・吉田智子氏が書き下ろした「オリジナルストーリー」であり、基本的に原作は存在しません。 とても綺麗な方ですね?歌手でデビューしたとか・・・。 はたして『わろてんか』のモデルが誰なのか、原作の存在や脚本を誰が務めるのかなど気になる要素満載! そこで、本記事にて、NHK朝ドラ『わろてんか』の原作や脚本、モデル、『わろてんか』というタイトルに込められた想いや言葉の意味をまとめます。 大失敗をして店を手放さなければならない自体に陥ってしまいます。, そこでてんは1つの決心して藤吉に言います。 ・ウルルの森の物語 脚本家である吉田智子さんが書き下ろしたオリジナルストーリーです。 ヒロイン「藤岡てん」は京都の老舗薬問屋「藤岡屋」の長女として生まれました。, てんは自分もよく笑い、いつも周りを朗らかにする笑い上戸の女の子。 ・美女か野獣 苦しい時こそ辛い時こそ、「わろてんか」と言い合えると良いですね。, わろてんかは吉本興業の創業者である吉本せいさんの人生をモチーフに 朝ドラ「わろてんか」に原作は? はたして『わろてんか』のモデルが誰なのか、原作の存在や脚本を誰が務めるのかなど気になる要素満載! そこで、本記事にて、NHK朝ドラ『わろてんか』の原作や脚本、モデル、『わろてんか』というタイトルに込められた想いや言葉の意味をまとめます。 水上京香(みなかみきょうか)さんです。キレイですね。 © Copyright 2020 KIRARI [キラリ] |女性がキラリと輝く為のライフマガジン. 前野朋哉(まえの・ともや)さん。auのCMでは、一寸法師も Wikiや経歴などをまとめました。, 【わろてんか】のお夕役で出演している中村ゆりさん。 ロケTV , 実在の人物達をモチーフにしていいますが、原作は存在しません。, ただ連続テレビ小説をノベライズした本が出版されていますので 2017年秋の新朝ドラは「わろてんか」 ヒロイン・藤岡てんのモデルは吉本興業創業者・吉本せい, 朝ドラ「わろてんか」語り(ナレーション)はNHK小野文惠アナ 「鶴瓶の家族に乾杯」でお馴染み, 【わろてんか】ヒロインモデル・吉本せいは何人兄弟だった?実弟・林正之助、林弘高は吉本社長に, 【わろてんか・10月2日】京都・神社の「くすり祭り」のシーン ロケ地は油日神社(滋賀県), NHKドキュメント72時間 千葉のアウトレット家具店「MEGAMAX(メガマックス)」, 【エール】リンゴ農家の娘・畠山まき子 女優・志田未来は「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ, 「監察医 朝顔」ロケ地 三陸鉄道リアス線・甫嶺駅(東北の海沿い「仙ノ浦駅」のシーン). わろてんかのキャストさんとのツーショット写真なども掲載されています。, 10月スタート朝ドラ「わろてんか」皆さん宜しくお願い致します!主演のわかなちゃんの笑顔が本当に素敵です。 #わろてんか pic.twitter.com/S47Dd3GRBF, — 脚本家 吉田智子(吉田実似) (@yoshidatomotomo) September 6, 2017, 今回はわろてんかについて原作と脚本家に焦点を当ててまとめてみました。 どんな方なのか?大学は?Wikiや経歴をまとめました。, 朝ドラ「わろてんか」の亀井庄助役に吉本新喜劇のお笑い芸人の ・奇跡のリンゴ わろてんかの原作あらすじやヒロインモデルは誰? ・2017年秋の新朝ドラは「わろてんか」 ヒロイン・藤岡てんのモデルは吉本興業創業者・吉本せい. 原作があれば、だいたいの流れが分かるのですが、「わろてんか」に原作はあるのでしょうか?, それでは、「わろてんか」のモデルとなった吉本せいさんの基本情報をチェックしてみましょう!, 20歳の時に吉本吉兵衛さんと結婚、2年後に天満八軒のひとつである「第二文芸館」を買収し、寄席経営を始めました。, そして「芦辺合名社」や「大阪芦辺商会」と名乗って次々に寄席を買収、チェーン化していきました。, このころ、寄席に「○○花月」と名付け、現在でも使われている「花月」が誕生しました。, 1932年には吉本興業部から吉本興業合名会社に改組し、吉本せいさんは主宰者に就任しました。, そして後にてんの夫となる北村藤吉役に、すでに人気俳優として活躍中の松坂桃李さんが起用されました。, 北村藤吉は老舗の米問屋「北村屋」の長男で、家業を継ぐ運命にあるのですが、それが嫌で旅芸人一座に紛れ込んでいたときにてんと出会います。, 密かにてんに恋心を抱いているが、てんが藤吉と一緒になってもてんに忠誠を誓う一途でかわいい弟的な男。, 発売日はまだ明らかになっていませんが、分かり次第追記にてお知らせしたいと思います。, モデルはいるものの原作はないので、ある程度はネタバレなしでストーリーを楽しめそうです。, またキャストも個性的で豪華なメンバーとなっているので、朝からワクワクした気持ちで観られるでしょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 今後の展開が楽しみですね。, タグ : NHK, わろてんか, 原作, 吉本せい, 吉田智子, 脚本, 脚本家, 連続テレビ小説, NHK. 出典:わろてんか 公式hp平成29年度後期のnhkの連続テレビ小説は「わろてんか」というドラマです。吉本興業の創業者である吉本せいの生涯をもとにしたストーリーです。まず「わろてんか」の原作やあらすじを紹介します。そして主演やキャスト一覧を紹 ・黄金の豚 “笑ってください、笑ってほしい”という意味が込められています。 その後数多くのドラマや映画に携わっています。 どんな方なのか?Wikiプロフや経歴、お兄さんについてまとめました。, NHKの朝ドラ【わろてんか】の木戸番頭のイチ役を演じているのは、鈴木康平 どんな方 なのか?Wikiや経歴などをまとめました。, NHKドラマ「わろてんか」の隼也の恋人・加納つばき役を演じるのは、 親の反対を振り切って藤吉と藤吉の故郷である大阪へ向かいます。, 実は旅芸人であるはずの藤吉は大阪の老舗米問屋「北村屋」の長男でした。 NHK朝の連続小説で「わろてんか」が話題になっています。このわろてんかのドラマには原作本はあるのでしょうか?原作があるのかどうか、ドラマのあらすじはどういうものなのか?モデルとなった吉本せいがどういう人物だったのか?ヒロインは誰なのか?主要なキャストはどういう俳優さんたちが演じるのか?脚本は誰が書いたのか?などわろてんかに関するいろいろな情報をまとめました。, NHK朝の連続テレビ小説として放送のわろてんかに原作があるのか?ということが話題になっています。NHKの朝ドラは原作があるものが多く、時折、原作のないオリジナルストーリーの物もあります。わろてんかはどちらなのでしょうか?わろてんかに原作があるのかどうかを徹底調査しました。, NHKの朝の連続テレビ小説を毎日楽しみにしている人はかなり多いでしょう。常に話題に上がることが多い朝の連続テレビ小説ですが、常に原作があるわけではありません。今回は「わろてんか」について取り上げてみます。「わろてんか」は大阪を中心とした話になりますが、原作はあるのでしょうか?, わろてんかは、吉本興業の創業に至るまでの創業者についてのドラマ展開という内容ですが、史実に基づいて作られるようです。吉本興業の創業者を題材にしているため、その内容を取り扱っている本は数種類あります。しかし、わろてんかというドラマ自体には原作はありません。つまり、朝ドラの為のオリジナルストーリーということになります。, わろてんかに原作がない、ということや朝ドラの為のオリジナルストーリーであるということから、気になるのは脚本家は誰なのか?ということです。わろてんかの脚本が誰なのかを調べてみたところ、吉田智子さんだということがわかりました。, 吉田智子さんとはどういう脚本家なのでしょうか?調べてみたところ、脚本家としてのデビューは1999年の「君といた未来のために 〜I'll be back〜」だということがわかりました。脚本家になる前は大手広告代理店でコピーライターをしていたようです。脚本家としてデビューした後はテレビや映画の脚本を手掛けています。, 代表作品としてはテレビドラマでは「美女か野獣」「働きマン」「全開ガール」「カエルの王女さま」「学校のカイダン」等があります。映画の代表作としては「君の膵臓をたべたい」「僕は明日、昨日のきみとデートする」「僕等がいた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「ホットロード」「アオハライド」など恋愛漫画を原作とした映画を中心にしており、「岳」「奇跡のリンゴ」「Life〜天国で君に逢えたら」といった作品もあります。, NHK連続テレビ小説のドラマ「わろてんか」は原作はなくとも主人公となる吉本せいさんという実在した女性がモデルとなっています。この吉本せいさんという女性いったいどういう人物なのでしょうか?, 吉本せいさんという女性は、大阪の吉本興業の創業者です。なぜ吉本興業を作ることになったのか?ということと、吉本せいさんの生い立ちからお笑いの発展のために尽力した波乱万丈の人生をモデルとし、描かれるということになります。, 吉本せいさんは、明治22年、兵庫県の米穀商の家に生まれました。12人兄弟の3女という説もあり、あまり裕福な家ではなかったのです。明治時代の学校制は今とは異なっていて、義務教育は尋常小学校4年まででした。義務教育を終えた吉本せいさんは、勉強ができる方であったため、女学校へ行きたかったようですが、家が裕福でないために進学をあきらめ大阪へ奉公に出されます。, 奉公先が倹約家だったため、かなり苦労を強いられました。その後、共に吉本興業を創業した夫、吉本吉兵衛と結婚します。この夫が家業よりも芸能が好きでせいは夫に振り回される形で寄席の運営に携わることになります。この寄席の運営が、今の吉本興業を創業するきっかけとなったのです。夫に先立たれたせいは夫が成し遂げたかったお笑いで会社を興すのです。, 吉本せいさんは、自身の機転の良さを武器に、明治、大正、昭和とお笑いとともに人生を駆け抜けた女興行師なのです。2度の戦争を経て波乱の時代を生き抜き、お笑いを守り盛り上げるために必死になり、今の吉本興業を創業した本人でもあるのです。, NHK連続テレビ小説、わろてんかではさまざまな人がキャスティングをされています。特に、モデルがいる人物などもいるため、そのモデルとなる人物にどこまで迫れるか?ということも話題になります。また、原作がないことによりどのようなキャラクターが出てくるのかも楽しみです。今回のわろてんかの主要キャストを紹介します。, わろてんかのヒロインであり、吉本せいさんをモデルにした主人公藤岡てんを演じるのは葵わかなです。てんの性格は根っからのお笑い好きな明るい女の子です。葵わかなもくるくるとよく動く表情がてんとよく似ているかもしれません。, 葵わかなの芸能界デビューのきっかけは事務所のオーディションを受けるために写真を撮りに行った原宿でスカウトをされたというのです。その後初めて受けたCMのオーデイションに受かったことから本格的な芸能界活動が始まったのです。テレビや映画といった活動が中心ですが、デビューしてすぐは出演したドラマがきっかけでアイドルユニットのメンバーになり、CDデビューをしたこともあります。, 老舗米問屋の後継ぎ息子でありながら、旅芸人一座に加わり、芸人になるための修行に励み、のちに藤岡てん恋に落ち、結婚をするという運びになります。こ吉本せいさんの夫、吉本吉兵衛さんがモデルとなっています。演じるのは松坂桃李です。, 松坂桃李の芸能界デビューのきっかけは「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞し、モデル活動を始めたことからです。その後、戦隊ものでテレビデビューし、ドラマでも主演するほどの若手俳優の中でも注目されています。NHKの朝ドラでも以前に梅ちゃん先生という作品に出演しています。, わろてんかのヒロイン藤岡てんの父親で藤岡家の当主を演じるのは遠藤憲一です。笑い上戸のてんに比べ、全く笑わないという堅物な人物で、ギョロ目の鬼さんと子供たちに呼ばれています。遠藤憲一の大きなぎょろりとした目が役柄にぴったりだと評判です。, 遠藤憲一といえばその見た目から出演作品も悪役を演じることが多いことで知られています。近年は演技力が高く評価され、主役や準主役級の作品に次々と出演しています。活動の幅は広く、ドラマや映画だけでなくナレーションも担当するなど各方面で活躍している俳優さんです。, 藤岡家の娘として生まれ、家業のために儀兵衛を婿養子にしたてんの母親を演じるのは鈴木保奈美です。この母親も敏元正の実の母親がモデルかどうかは定かではありません。しかし、鈴木保奈美はかつてトレンディドラマの東京ラブストーリーに出演していたころとは全く雰囲気を変えてすっかりお母さんの役が板についたと言われています。, 鈴木保奈美はお笑いタレントの石橋孝明と結婚したのちしばらく仕事をしていませんでしたが、子供が小学生になったのをきっかけに仕事を再開しています。仕事を再開してからは、大河ドラマへの出演など落ち着いた大人の女性を演じることが多くなっています。, 藤岡しずの母であり、ヒロイン藤岡てんの祖母を演じるのは、竹下景子です。かつてはお嫁さんにしたい女優No.1といわれていました。女優業だけでなく、クイズ番組でも活躍し、かつて「クイズダービー」という番組でその時の司会者大橋巨泉から三択の女王といわれていました。もちろん、女優としての活躍も素晴らいと評判で、テレビや映画、舞台などたくさんの作品に出演しています。, 藤岡家の長男、新一は、てんの兄を演じるのは千葉雄大です。千葉雄大は雑誌のモデル活動から芸能界活動を始めています。モデルとして活動していた時に今の事務所に所蔵することになり、テレビデビューは戦隊ものの「天装戦隊ゴセイジャー」でした。今ではドラマだけではなく映画に舞台、ラジオ番組までこなすマルチ俳優として活躍しています。, 藤岡家の次女でてんの妹を演じるのは堀田真由です。堀田真由はアミューズの公開オーディションでWOWOW賞を受賞したことがきっかけで芸能界デビューをしています。最初の作品は仲里依紗の妹役でした。ドラマや映画、CMと活躍の場はたくさんありますが、まだ主演を言える作品には出演経歴がなく、これからが期待されている若手女優の一人とされています。, 老舗米問屋「北村屋」の女主人であり、北村藤吉の母親を演じるのは鈴木京香です。鈴木京香は学生のころからモデルとして地元で活躍をしていました。カネボウ 水着キャンペーンガールに選出されたことにより本格的に芸能活動を始め、その後女優へと転身しています。1991年放送の「君の名は」で真知子役を演じたことにより女優として一躍有名になりました。豪快な女性、教育ママ、可憐な女性等様々な役をこなす女優さんです。, 薬品会社伊能製薬の次男として生まれ正妻の子供ではないという理由から家族からは冷たくされ、てんのお見合い相手に選ばれた伊能栞を演じるのは高橋一生です。高橋一生の芸歴は意外に長く、デビューは1990年10歳の時に映画「ほしをつぐもの」に子役として出演しています。, その後も子役を続け、俳優として成功した数少ない俳優といえます。ドラマや映画だけではなくジブリ作品のアニメ「耳をすませば」では天沢聖司役として声優業もこなしています。, 北村藤吉が入った旅芸人一座の一員で、なにかと北村藤吉とつるんで、悪気はないがトラブルを引き起こしてしまうちょっと厄介な人物キース、エンタツアチャコのエンタツをモデルとした役を演じるのは大野拓郎です。, 大野拓郎は高校在学中からミスターコンテストで3年連続グランプリを取ったり、立教大学進学後はミスター立教に選出されるといった経験を持っています。映画「インシテミル~7日間のデスゲーム」で俳優デビューをし、本格的に芸能活動を始めています。2017年には猫忍という映画で初主演をしています。イケメン俳優としての活躍が期待されます。, 大阪の天満の芸人たちが集まる貧乏長屋の住人であり、後にキースとコンビを組みしゃべくり漫才で大成するエンタツアチャコのアチャコをモデルとしたアサリという芸人を演じるのは前野朋哉です。前野朋哉は知る人ぞ知る、俳優であり、映画監督でもあるのです。自身が監督をする映画の主演を演じ、さらにその作品が数々の賞を受賞してしまうというのですから、その才能たるや素晴らしいものだと評判です。, 北村藤吉が参加していた旅芸人一座で育ち、藤吉のことを兄のように慕い、いつの日か藤吉と一緒になることを夢見ているリリコを演じるのは広瀬アリスです。広瀬アリスは小学6年生の時にスカウトされ、その後雑誌ミスセブンティーンのモデルとして芸能界にデビューしました。その後、モデルから女優へと転身し、ドラマや映画、バラエティ番組で幅広く活躍をしています。, 主要なキャスト以外の登場人物もなかなか個性的な人物設定がそろっていました。あらすじにあまり関係がなかったので紹介していませんが、7歳のころからてんのことを守ってきた武井風太役の濱田岳、お世話係としててんのそばに付き添っていた女中のトキ役の徳永えり、藤吉のことをてんと奪い合った杉田楓役の岡本玲、寄席に出演する芸人を取りまとめていた寺ギン役の兵頭大樹などなど、出演者は皆個性派ぞろいです。, また、あらすじ上では、子供のころの話になっているので今回は紹介していませんが、子役も大変可愛らしい子供たちが演じていました。てんの子ども時代の新井美羽ちゃん、てんの妹りんの子供時代の中川江奈ちゃん、武井風太の子供役の鈴木福くん、リリコの子供時代の濱田莉帝ちゃんなど、大人のキャストの面影を持っていて名演技でした。子役はすでに芸能界で活躍をしている子達なので、今後も活躍していくことでしょう。, わろてんかは吉本せいさんの育ちのエピソードや恋愛、結婚、お笑いの仕事を始めるに至るまでの長い時間を半年間という短い期間にギュッと詰め込むので、あらすじを説明するのも大変なくらいのエピソードが盛り込まれています。おおよそ4つのパートに区切られています。それぞれのパートにわけてあらすじをネタバレで紹介します。, 最初はてんの生家の話からです。あらすじは、京都の薬問屋のお嬢様として生まれた藤岡てんは、生まれつきの笑い上戸で、とにかく笑うことが好きな女の子です。人前でもお構いなしに大声で笑うので、「はしたない」と父親である藤岡儀兵衛から笑うことを禁止されます。しかし、それでも笑うことをやめられないてんは、ある日、お祭りで建てられた寄席風の小屋に出演している芸人北村藤吉と出会います。, まだ幼かったてんですが、いつの間にかてんは北村藤吉に恋心を抱くようになります。北村藤吉もてんのまっすぐな気持ちに引かれて行くのですが、薬問屋のお嬢様と旅芸人では周りが許しません。特にてんの父親は、事業が上手くいかないことにより、てんを取引先の次男と結婚させようとします。一途に北村藤吉を思うてんは藤吉と駆け落ちをしてしまうのです。, 次の章のあらすじです。てんが藤吉と駆け落ちした先は、藤吉の実家です。藤吉は大阪船場の米問屋の跡取り息子だったのです。藤吉が帰ってきたことで藤吉の母北村啄子は喜びますが、連れてきた女性てんをみてがっかりします。啄子は家業の米問屋を切り盛りしてくれる商才に長けた女性を藤吉の嫁にしたかったからです。お嬢様育ちのてんに商売人の嫁が務まるはずがないと思うあまり、自分が選んだ女性をなんとか藤吉と結婚させようとします。, てんが根をあげて自分から出ていくようにこれでもかというくらいいじわるをします。この意地悪の仕方が、とてもあらすじでは表現しきれないくらいの陰湿さです。しかし、てんも実家には帰れないので、歯を食いしばる思いで啄子のいじめに耐え抜き、ついには藤吉との結婚を啄子に認めさせるのです。, 藤吉との結婚を認められたてんですが、ここでまた災いが降りかかります。藤吉の実家の米問屋は、藤吉の父親の放蕩のおかげで借金だらけの火の車だったのです。啄子はなんとか盛り返そうとしましたが、焼け石に水でとうとう米問屋は閉店に追いやられます。家も仕事も失った藤吉ですが、てんが「お笑いを仕事にしよう!」と提案し、藤吉とてんは寄席経営へと仕事をシフトしていきます。, 藤吉とてんは夫婦力を合わせて寄席経営を始めたはずだったのに、いつの間にか経営のいっさいをてんが切り盛りし、藤吉は外に出かけてばかりになっていました。藤吉とてんの間に子供が生まれても、仕事も家庭も子供のこともてんに任せっきりの藤吉のおかげで夫婦間でもめ事が絶えません。しかし、藤吉も心を入れ替え、仕事に専念し始めた矢先、藤吉は脳卒中で倒れてしまうのです。てんの介護もむなしく藤吉は亡くなってしまいます。, あらすじはクライマックスに入ります。藤吉の死後、てんは寄席を日本最大のチェーン展開し、北村笑店の女社長になります。順調に会社は大きくなると思われていましたが、世の中は戦争の影が色濃くなり、お笑いに対する検閲が厳しくなっていきます。芸人たちも次々に戦争へ召集されていき、建物も取り壊し命令が出されてしまいます。, それでもてんは何とかお笑いの火を絶やさないためにも戦地へ慰問団を派遣したことが評価され、勲章をもらったりと、実績を積み、女太閤といわれるようになっていきます。そして、終戦を迎え、バラバラになっていた芸人たちや会社の人たちがてんの周りに戻ってきて、てんはまたお笑い界の発展のために尽力していくのです。と、ここまでが朝ドラとしてのわろてんかの大方のあらすじです。, あらすじで語ってしまうと途中のエピソードが削られてしまうので、物足りないかもしれません。あらすじだけでは語りつくせないてんの苦労のエピソードはたくさんあるのです。, わろてんかの最終回をあらすじでネタバレします。ドラマの中では、藤吉が死んでからというもの、事あるごとにてんの前に、藤吉の幽霊が現れ、困っているてんにアドバイスをしてくれます。そして、最終回では、戦後お笑いを復活させるためににわか舞台をこしらえ、無料で「青空喜劇 北村笑店物語」を上演することにしました。敗戦後の沈んだ空気を何とか笑いで明るいものにしたいと考えたのです。, 喜劇の中でてん役は自分で演じ、藤吉役は若い芸人に演じさせました。ところが、劇中でてんにはその若い芸人が藤吉本人に見えてしまうという不思議なことが起こるのです。劇中の藤吉と自分の人生を振り返るてんは一生懸命自分の半生を演じます。これまた不思議なことに喜劇が終演してしまうと今まで藤吉にしか見えなかった若手芸人はどう見ても藤吉には見えなくなっていました。, 「青空喜劇北村商店物語」は大成功に終わります。誰もいなくなったにわか舞台に腰掛けるてんの隣には藤吉が座っています。てんに藤吉が、ここからが始まりだ、と話しかけます。てんも100年先を見据えて進んでいく覚悟だといい、最終話となるのです。これで最終話のあらすじとネタバレは終わりとなります。, わろてんかには原作があるのか?ということについてまとめてみました。いかがでしたか?吉本興業の創業に女性が携わっていたことを知らなかった人は多いのではないでしょうか。お笑いを愛し、周りの人たちを大事にした吉本せいがモデルとなっていますが、原作はなく、オリジナルストーリーとなっています。他に出版されている吉本せいについての本とはまた一味違って笑いあり涙ありで楽しめる内容となっています。, わろてんかに原作本はある?あらすじやモデルとなった吉本せいを紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. 簡単に結婚が許される身分でない上、北村屋の危機を救おうとした藤吉が ・ぼくは明日、昨日のきみとデートする ・ホットロード 出典:https://showa-g.org/men/view/184, 商の都・大阪が大いに栄えていた明治後期、 2017 All Rights Reserved. (おかもとれい)さんです。ドラマでは冷たい感じがしますが、実際は ・アオハライド その後日テレのドラマ「君といた未来のために」で脚本家としてデビュー、 わろてんかに原作本はある?あらすじやモデルとなった吉本せいを紹介. 原作があれば、だいたいの流れが分かるのですが、「わろてんか」に原作はあるのでしょうか? またモデルとなった人物や主題歌、キャストの紹介もまとめてみたいと思います。 スポンサーリンク. オリジナルストーリーでまだまだスタートしたばかりのドラマです、 ・FIRE BOYS ~め組の大吾~ Wiki風プロフや経歴などをまとめました。, 【わろてんか】の藤吉の許嫁:杉田楓役を演じるのは、岡本玲 「わろてんか」のストーリーをいち早く読みたい方は、脚本を担当する吉田智子氏によるこちらの「ノベライズ」(ドラマのシナリオを小説化したもの)を読むのがよいでしょう。, こちらの小説は、吉本せいをモデルにした「河島多加」を主人公とした、女興行師の一代記です。劇中には実名で当時の落語家、芸人などが登場し、吉本せいとの実際の関わりから想起された物語が華やかに展開されます。, ただし、こちらの物語はあくまで実話をもとに起こされたフィクション。当時の大阪の街の雰囲気や人々とのやり取り、寄席や商いの場の空気感を情緒豊かに描いており、史実を正確につかむというよりは、吉本せいの生きた時代そのものを楽しむエンターテイメント作品といえるでしょう。 『わろてんか』は、2017年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第97作目の作品である。2017年10月2日から2018年3月31日まで放送された。 いち早くドラマの内容を読みたい方はこちらをチェックしてみて下さい。, 吉本せいさん 苦しいことや辛いことが続くと私たちはしばしば笑うことを忘れてしまいますよね。 NHK朝ドラ『わろてんか』のテーマは、先程お話しした通り『笑い』がテーマとなっています。, その笑いを世界に広めた芸能プロダクションというと、やはり、真っ先に吉本興業を思い浮かべる人が大多数でしょう。, など、数々のお笑い芸人を輩出し、多くの人たちに笑いを提供している芸能事務所ですよね。, とはいえ、一時代を築いた重要人物だけに、筆者もずっと彼が創業者だと誤解していた次第です。, もちろん、林正之助さんも、吉本に入社した後、社長・会長と歴任し吉本興業を大きく支えます。, しかし、吉本吉兵衛・せい夫妻がいなければ、大阪にこれだけの笑いの文化は誕生しなかったかもしれません。, 今回、『わろてんか』の脚本を担当する吉田智子さんのオリジナルストーリーとなっています。, さきほど、お話しした吉本せいさんが、このドラマ『わろてんか』のモデルとなっているわけです。, もちろんモデルにしているだけなので、『吉本』の名前が大々的に出てくることはありません。, しかし、芸能プロダクションとして企業化するところが最終的に観られるかもしれません。, ヒロイン・藤岡てんが、『わろてんか』のモデルとなる吉本せいさんの半生をなぞりながら、どのように笑いと密接していくのか…。, 多くの人を不安や絶望という暗闇から救い出してくれる『笑い』は、なくてはならないものであると、筆者は考えています。, 今回のドラマ『わろてんか』の脚本を手掛けた脚本家・吉田智子さんは、東日本大震災で被災地にお笑い芸人たちが慰問に訪れて、, さらに、彼女は戦時中に『わらわし隊』として活動していた芸人慰問団が、当時の兵隊たちに大歓迎されていたエピソードも聞いたそうです。, そこで改めて笑いの力を痛感し、今回笑いをテーマとした脚本を手掛けたとコメントしています。, ただ、これまでの作品を通じた彼女のイメージは、笑いとはそれほど密接していたという印象はないのです。. ドラマ原作関連 2017年10月2日から放送されるNHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン・藤岡てん。 夫とともに大阪の人を笑わせ、そして日本中を笑いの渦にするエンターテイメントなお話です。 演じるのは?どんな方たちなのか?フレッシュな4人組の 最近は恋愛家の映画をいくつも大ヒットさせている凄腕脚本家さんです。, 主なテレビ作品 演じるのは、成田凌(なりたりょう)さんです。イケメンですね。 タイトルの「わろてんか」は漢字で書くと【笑てんか】 朝ドラ『わろてんか』の原作・モデルは? nhk朝ドラ『わろてんか』のテーマは、先程お話しした通り『笑い』がテーマとなっています。 その笑いを世界に広めた芸能プロダクションというと、やはり、真っ先に吉本興業を […] 藤吉の実家北村屋の 原作モデルのお店は実在した! 大阪船場の老舗米問屋を調査! Copyright (C) 2020 TRENJOYCE All Rights Reserved. プロフィールや経歴などをまとめました。. 「笑って生きる」ことこそが自分の人生の希望だと確信したてんは All rights reserved. そこから素人同然の若夫婦は必死で寄席経営を始めます。, 東京都生まれ、脚本家になる前は広告会社でコピーライターとして働いていたそうです。 (すずき・こうへい)さんです。さわやかな感じの方ですね。 2017年度下半期のNHK連続テレビ小説「わろてんか」。 ・カエルの王女さま など, 主な映画作品 ・岳-ガク- 【わろてんか】の原作は? . わろてんかは 吉本興業の創業者 である 吉本せいさん の人生をモチーフに 脚本家 である 吉田智子さん が書き下ろしたオリジナルストーリーです。 Copyright© どんな方なのか?今までどんな作品に出演していたのか? 内場勝則(うちば・かつのり)さんが出演します。どんな方なのか? 山崎豊子氏はこの作品で「第39回直木三十五賞」を受賞。その後舞台化、ドラマ化もされるなど、現在も愛される名作です。 「わろてんか」の物語とは特に関係性はなく、あくまで別物の作品です。, 吉本せいの人生や、当時の大阪の演芸界の様子を詳しく知りたい方は、1987年に刊行された読み物「女興行師 吉本せい 浪花演藝史譚」がよいでしょう。※2017年に「新版」(ちくま文庫版)が発売。, 著者の矢野誠一氏は演劇、演芸評論などを得意とする作家で、吉本せいの実弟で吉本興業社長を務めた林弘高とも親交があった人物です。, この本の特徴は、なんといっても矢野氏が実際に足を使い資料や情報を集め、取材や考察を重ねた上で書かれていること。吉本せいの生い立ちや寄席の買収経緯、当時の大阪演芸界の様々にして複雑な事情などが丁寧に書き込められており、当時を知る資料としても価値があります。, また、吉本せいが夫の死後に夫が無能扱いされるような発言を意図的にしていたとするなど、歯に衣着せず、その実像に迫っていく著者の迫力を感じます。, 文章も読みやすく良書なのですが、吉本せいの人生をざっと俯瞰で知りたい方にとっては、少々情報過多でヘビーに感じるかも知れません。, 前述の「女興行師 吉本せい 浪花演藝史譚」と比較して、こちらの「吉本せい お笑い帝国を築いた女」は初心者向け、気軽に読みたい人向けのものといえます。, 吉本せいの生い立ちから結婚、寄席経営開始、夫の死、通天閣買収、吉本帝国樹立から終戦の焼け野原まで。時系列ごとに章立てがなされ、ざっと読めば吉本せいの人生、吉本興業の流れが俯瞰できます。, また、吉本の躍進を知る上で欠かせない当時の大阪演芸界の事情、諸流派の力関係、当時の大阪の街の様子や社会事情なども簡潔にまとめられています。, もちろん十分な情報量はありますが、前述の矢野誠一氏の著作に比べると内容はややライトであり、深く掘り下げて読みたい方の中には物足りなく感じる方もいるかも知れません。, こちらは吉本せい個人に関する本ではなく、ワッハ上方(大阪府立上方演芸資料館)により編集された上方のお笑いの総覧。上方演芸界の歴史や主要上方芸人などが「教科書のように」、見やすく系統立ててまとめられています。, 上方落語の歴史を支えた落語家たち、中世からの古い歴史を持つ万歳、エンタツ・アチャコが切り拓いた新しい漫才、剣舞や浪曲、曲芸といった色物の数々、現在の新喜劇にも繋がっていく喜劇、そして、ラジオやテレビの登場により大きく姿を変えていった笑いの世界。上方の笑いを彩った多種多様な芸たちの姿を、余すことなくまとめています。, 巻末には索引もついており、各種芸能や芸人を調べる「辞書的」に利用出来るのも良いです。, こちらの本は、吉本せいとその実弟で吉本興業名物社長となった林正之助の実際の言葉をまとめたもの。, 個性と力強さを感じさせる言葉の数々から、二人の人となりや人生観、仕事観などが見えてきます。こちらは学術的な本というよりはビジネス書や自己啓発書のような性格を持っており、偉人のパワーに学びたい方におススメです。, 「わろてんか」で濱田岳が演じている武井風太が、林正之助をモデルにしているのでは?とする一部噂もあり(未確定です)、実際の正之助の言葉に触れることでよりドラマも楽しめそうです。, 関連記事