いらく 転移前の日本国が居た旧世界地球の国家。正式名称はイラク共和国。 旧世界では転移前の日本列島から見て西のユーラシア大陸の中でも西、中東の一国として存在しており、自衛隊の旧世界における … IQ / IRQ. イスラム国に防衛線を張るため、サウジアラビアがなんもない砂漠のど真ん中に全長1000kmのカミソリワイヤーばりばりの壁を建造中です。, Okay then... Saudi Arabia is building a 600-mile 'Great Wall' to shield from ISIS @Telegraphhttp://t.co/zsgXvtg5Nbpic.twitter.com/TPxr98XxzN, 英テレグラフの図(上)を見ると、カミソリワイヤーのフェンスを100m間隔で置き、地下で何かが動くとセンサーで拾ってアラームが発動する「超ハイテクな壁」でして、見張り塔40ヶ所、司令室7ヶ所を全長1,450kmの光ファイバーで内務省と繋ぐというなんとも遠大な計画です。, このサウジアラビアの万里の長城建造計画は2006年からあったんですが、国境の北側がほぼISIL(イラク・シャームのイスラム国)に掌握されたため、昨年9月に工事着手となりました。国境にはフェンスが5重に配され、見張り塔、暗視カメラ、レーダーカメラを置いて普段より3万人増兵しているのですが、それでも今年1月にはイスラム国による攻撃で国境警備隊3人が死傷する事件が起きています。, こういう壁を建設中の国はサウジ以外にも結構あるね、とメール取材で教えてくれたのは、「Border Walls(国境の壁)」の著者Reece Jonesさんです。, 国際移住機関(IMO)が行った調査によれば、国境を越えようとして亡くなった人はこの10年で4万人にものぼるのだとか…。, 「国境を壁と武力で守ること。これは世界中で過去20年間起こっている重大な変化です。しかしその実態はあまり記録に残されていないんですよ」, 人間が壁を築いた最初の目的は防衛というより村意識を高めるためでした(GizmodoのAnnalee Newitz記者の過去記事より)。人が農耕を始め、定住を始めると、村の中のプライバシーを守り、狩猟グループに仲間割れを起こされないように壁を張り巡らせたのです。熱くて乾燥がちな地域では、中をひんやり保つ効果もありました。, 度重なる外敵からの攻撃に晒されるサウジアラビアのような国では、防衛の頼みは壁です。動乱の時代はすなわち、壁の建造、破壊、再建の時代でもありました。16世紀、ポルトガルに攻撃されたジッダを護ったのも、この分厚く堅牢な壁。, 1800年代初頭オスマン帝国に包囲攻撃された古都ディルイーヤを半年間護ったのもこの分厚い要塞(現在はユネスコの世界遺産)。, こうして眺めてくると、今回の壁もサウジアラビアの長い歴史の延長と見ることもできそうですね。, 壁が戦略的に効果を発揮したのはせいぜい1818年のオスマン帝国攻撃が最後で、今は迫撃砲、熱追尾式ミサイル、サイバー戦争全盛の時代。なのに、200年前の10分の1ほども効き目のない壁を、200年前には夢にも思わなかったような勢いでつくってるんだから、ヘンな話です。, 壁と聞いて咄嗟に浮かぶのは、イスラエル西岸地区の「分離壁」、アメリカ-メキシコ国境ですが、ほかにも建造中の国は何ダース分もあるんだそうですよ? トルクメニスタンとウズベキスタンの国境全長1690kmのフェンス。アフガニスタンとパキスタンの国境全長1300kmの溝。ギリシャがトルコ国境に築いた壁。北朝鮮と南朝鮮の国境などなど。, 世界中で今、空前のスピードで壁ができているんですね。世界一体化のこの時代に。世界が小さくなったら、そのぶん線引きとガードが高くなってしまった―。, この現象をフランスの歴史家Jacques de Saint Victor氏は著書「The Return of Walls: A Closed Globalization? 砂漠にドーンと1000km。イスラム国の隣でサウジアラビアが万里の長城建造中. (壁の復活:閉じられたグローバリゼーション)」の中で、「世界の新封建主義化(neo-feudalization)」と呼んでいます。なかなかうまい表現ですね。, 世界はテクノロジーと未来志向に彩られていますが、こういう壁を築く目的はただひとつ。戦争でズタズタ、貧困でボロボロの人たちが抱える混沌に線引きをし、統制を取り戻すことです。, 「こういう壁が築かれるのはえてして、豊かな国が貧しい国と隣合わせで貧富差が激しい国境です。その点、サウジとイラクの貧富差は世界有数ですからね」とJonesさんは言ってました。ひとりあたりの国民総所得はサウジが53,640ドル、イラクが14,930ドル。アメリカ-メキシコ国境しかり、北朝鮮-韓国しかり。「壁を築く方の国民は反対側の国民を、無法地帯の野蛮で乱暴な人間としか思ってないんですよ」(同), サウジアラビアの場合は武力の脅威もさることながら経済の脅威もあります。世界有数の豊かな国でありながら、南隣は中東で最も貧しく資源が乏しい国、イエメン。イエメンはテロ多発地帯でもあります。, 北隣は戦争でズタズタ、貧困でボロボロのところをイスラム国(ISIL)に占拠されたイラク。ISILはイスラム教二大聖域(サウジのマディーナとメッカ)掌握を最終ゴールに掲げています。, 南北に渦巻くカオス。これを壁で抑えこもうとするサウジ。防衛というより、これはもう、「やる気だぞ」ということを世界にアピールする道具なんでしょうね。セキュリティの専門家Bruce Schneier氏が空港の手荷物検査のことを、「セキュリティ自体はちっとも高まらないんだが、セキュリティが高いという意識だけは高まる」という揶揄を込めて「セキュリティ劇場」と呼んでましたが、これも同じかと…。, 壁は、人と人を分けていることを視覚で示す道具なんですよ。こうして話題にしてる段階で、その役割りは半分終えているのかもしれません。, Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文]. 首都 は バグダード で、 サウジアラビア 、 クウェート 、 シリア 、 トルコ 、 イラン 、 ヨルダン と隣接する。. イラクって戦争ばっかりしている国という悪役のイメージが強いのですが、実は、世界で初めて文明を生んだ国なんです。古代4大文明の一つメソポタミア文明は、文字を作り、家や町をつくり、舟や道路、ダムなども造ったという優れた文明でした。 2015.02.16 06:00; satomi 国際電話番号. イラク(Iraq)の地図を掲載しています。詳細な場所を示した地図ですので海外旅行やイラク旅行・観光などに役立ちます。グーグルマップ(Google Map)の地図でイラクや中東を探検。 4モデルの違いをまとめました #AppleEvent, ちっさくてお手頃なiPhone対決。iPhone 12 mini vs iPhone SE、どっちがいいでSHOW! ccTLD. まずは大まかな場所から行きましょう!日本との位置関係です。 ご存知「中東」と呼ばれるエリアです。イランとイラクは隣同士なんですね! アフガニスタン、パキスタンに隣接している方がイラン(音で) そうじゃない方がイラクと覚えておくと覚えやすいです。 さらに拡大したのがこちら! まず面積の違いに目が行きますね! イラクの首都は「バグダッド」、イランの首都は「テヘラン」です。 ニュースなどでよく目にする名 … .iq. 964. 今の イラン 地域を中心に イル・ハン国 を樹立するとイラクは完全に「イラン(イル・ハン国)とエジプト( マムルーク朝 )の間」の国境地帯に転落する。 ISO 3166-1. イラク王国(イラクおうこく、アラビア語: المملكة العراقية‎, ラテン文字転写: al-Mamlaka al-Iraqia)は、1921年から1958年にかけて、現在のイラクに存在した国家。ヨルダン・ハシミテ王国とともにハーシム家の王国であった。, 現在のイラク領域はアッバース朝のころに、チグリス川中流にバグダードが建設され、イスラム帝国が発展するに伴い「前代未聞の繁栄」を遂げる。しかし、アッバース朝のカリフの権威が失墜し、イスラム世界に王国が樹立されると、イラク地域はイスラム圏の中心の地位を失った。, 1258年2月10日にモンゴル帝国のフレグがバグダードを占領し、カリフのムスタアシムを虐殺。今のイラン地域を中心にイル・ハン国を樹立するとイラクは完全に「イラン(イル・ハン国)とエジプト(マムルーク朝)の間」の国境地帯に転落する。, その後、オスマン帝国、サファヴィー朝など「非アラブ」のイスラム帝国が現れ、ながらくイラクは辺境であった。しかしながら、シーア派を国教とするサファヴィー朝にとってはシーア派の聖地が多数所在し、イランからも巡礼者が往来するイラク地域の領有は政治的にも経済的にも重要であり、オスマン帝国との争奪戦が続くこととなる。しかし、オスマン帝国のムラト4世がバグダードを占領し、1639年にサファヴィー朝と平和・国境条約を締結したことでオスマン帝国が最終的に勝利する。さらに1668年にバスラをも占領することでイラク全土がオスマン帝国の一部となることが確定する。, 19世紀の末、オスマン帝国とイランが衰え西洋列強による侵略がすすむと、アラブでは民族主義が高まりを見せた。第一次世界大戦が勃発すると、アラブ地域の独立運動が戦争と並行して進み、イギリスはオスマン帝国への牽制として、メッカの太守であるフサイン・イブン・アリーとイギリスの駐エジプト高等弁務官ヘンリー・マクマホンとの間でフサイン=マクマホン協定[* 1]が結ばれ、戦争協力と引き換えにアラブ地域の独立を約束した[1]。こうして1916年6月アラブの独立を宣言したメッカの太守ハーシム家の指導によるアラブ反乱が起きた[2]。このアラブ反乱軍は1917年7月にアカバを、12月にはエルサレムを攻略し、1918年10月にはダマスカスに入城した[2]。, 1918年に第一次世界大戦が終結するとパリ講和会議で民族自決の原則が唱えられた。その結果アラブ地域にも独立国が樹立される機運が生まれたが、これらアラブ地域はサイクス・ピコ協定に基づきイギリスおよびフランスの委任統治領として分割されることになった[3]。さまざまな宗教や民族が混在していたシリア・パレスチナ地域やイラク地域にどのように国境線を引くかはイギリスとフランスの意思にゆだねられた。クルド人の多い北のモスル州、スンニ派やシーア派の混住するバグダード州、シーア派中心の南のバスラ州を一つの国としてまとめ、スンニ派を重視することを主張したのはイギリスのアラブ専門家ガートルード・ベルであった[4]。モスル州はフランスの勢力圏からイギリスの勢力圏へと移された地域で、イギリス内にはモスル州をイラクに含めることへの反対意見もあったが結局ベルの意見に押し切られた[4]。ベルはイラクの支配体制について、アラブ反乱を率いたハーシム家を迎え入れて君主国とすることを提案した。, 1920年、スンナ派のハーシム家の男子を王とするシリア・アラブ王国が樹立されたが、フランスはこれを拒否して武力での排除を開始し、国王ファイサル1世がダマスカスを追放された[5]。これに対しイギリスは、イラク王国(イギリス委任統治領メソポタミア)の国王にファイサルを受け入れた[6]。イラク王国の王となる予定だったアブドゥッラー1世は、イギリス委任統治領パレスチナの東部を割譲して作ったトランスヨルダンの国王に収まった[7]。一方でイラクのクルド人らは自治独立を求めて争ったが、1920年から1922年にかけてのイギリス軍による無差別攻撃により鎮圧された。, イギリス委任統治領メソポタミアとイギリスは1930年にイギリス・イラク条約(英語版)を結び、イラクは独立へと向かった。イラク王国は1932年10月3日にファイサル1世を王として独立を承認された。1927年には北部キルクークで油田が発見されたことによりイラク経済は潤い始めた。ただしイギリスは基地をイラク国内に維持し、軍隊をイラク国内で自由に動かす権利を得ており、イギリスによる石油支配とイラク間接支配は続いていた。ファイサル1世が1933年に死去した後、アラブ民族主義に理解を示しイギリスの支配に反発するガージー1世が即位したが、1939年に自動車事故で急死した。反英的な国王の事故死には疑問の声も上がった。4歳のファイサル2世が王に即位したが、国内には反イギリスの不穏な雰囲気が広がりつつあった。, 1939年に第二次世界大戦が始まり、枢軸国がイギリスやフランスなど連合国を圧倒する中、枢軸国と結んで英国支配を覆すという希望がイラクの政治家に広まった[8]。1939年9月5日、イラクは1930年の条約に基づきナチス・ドイツと国交を断絶した[8][9][* 2]。しかし1940年には反英派のラシード・アリー・アッ=ガイラーニー(英語版)(Rashid Ali al-Gaylani)が首相となり、ドイツやイタリアと結び、石油などの資源を枢軸国に供給しようとした。彼らはイラクに長年住んでいたユダヤ人社会に対する暴動を組織したほか、王室側近から親英派を追い落とそうとした。しかし北アフリカ戦線でのイギリスの勝利により彼らは後ろ盾を失い、1941年1月末にはハーシム家のイラク王即位以来政治力を持っていた親英派のヌーリー・アッ=サイード(Nuri as-Said)が首相に返り咲いた。, 1941年3月末、軍首脳のアラブ民族主義者4人組「ゴールデン・スクエア(英語版)」が決起し、ヌーリー・アッ=サイードは退陣させられ、4月3日にはラシード・アリー・アッ=ガイラーニーが首相となった(1941年イラク政変(英語版))。王政は転覆されなかったが、アリー・アッ=ガイラーニーは親英派の摂政アブドゥル=イラーフ('Abd al-Ilah)を追放してシャリーフ・シャラフ(Sherif Sharaf)を摂政とし、1930年のイギリス・イラク条約でイラクがイギリスに認めた特権を制限しようとした。, これに対し、カイロのイギリス陸軍中東司令部はヌーリー・アッ=サイードを保護し、イラクへの侵攻を開始した(アングロ・イラク戦争(英語版))。4月18日にはインド派遣軍の1個旅団をバスラに上陸させ[10]、パレスチナとヨルダンからも砂漠を横断する部隊を進撃させた。バグダード西方のハッバニーヤにはイギリス空軍のハッバニーヤ基地があり、イギリス空軍とインド軍が入ったが、4月30日に6,000人からなるイラク軍部隊が南の高地に陣取り、基地に対し陸空の戦力を動かさないよう要求した。英印軍はこれを拒否し、要求の期限となる5月2日早朝にイラク軍に対する爆撃を開始した。, イギリス軍の戦力は旧式訓練機など貧弱であり陸軍も人数は2,000人と劣勢だったが、増援の到着もありイラク軍を押し返しバグダードへの進軍を始めた。ドイツ軍はイラク軍に対して、ヴィシー・フランス領シリアから航空機を派遣するなどの支援を行ったが、イラクの航空部隊は戦力を失い、5月30日にはバグダードに入ったイギリス軍とイラク側は休戦し、アッ=ガイラーニーはドイツへ亡命した。ほぼ1ヶ月にわたる戦争で再度イラクを占領したイギリス軍は引き続き、6月・7月にはシリアに対する作戦を、8月から9月にはソ連とともに、枢軸寄りだったイランに対する進駐を行った。しかし、これでイラク国民の反英気運が無くなったわけでは無かった。イギリスのイラク占領は1947年10月26日まで続いた。, 第二次世界大戦後、1946年にイラク王国はアラブ連盟に参加してイスラエルと対立する一方、摂政及びヌリーの方針もあって中東における英米の同盟国として振る舞い、アラブにおける親英派のリーダー及び反共産主義の防波堤を自負。1948年のイスラエルの独立に伴う第一次中東戦争によってアラブ民族主義が高まり、アラブ諸国の連携が深まることになった。イラク王国も第一次中東戦争に参戦してイスラエルと戦ったが、アラブ圏の盟主を自負するイラクはアラブ諸国との歩調をとるのに失敗した。宿敵のサウジアラビアやイラク同様アラブ圏のリーダーを自負するエジプト王国やシリアと連携できなかったばかりか、ヨルダン・ハシミテ王国に対しても、イラク摂政のアブドゥル・イラーフはヒジャーズ王家・ハーシム家の長男家としての自負ゆえに叔父であるヨルダンのアブドゥッラー1世がハーシム家内で優位になるのを嫌ったために歩調などとれるはずもなかった。アラブ諸国軍はイスラエルに敗れ、イラク経済は悪化した。また、この敗戦でショックを受けた軍将校内部では、1952年の自由将校団のエジプト革命を機会に次第に反米英共和制派が台頭する。, 1955年にはソ連に対する封じ込めのための中央条約機構(バグダード条約機構)をトルコ、パキスタン、イラン、イギリスとともに設置した。この本部はバグダードに置かれた。しかしエジプトのナーセル大統領はアラブ民族主義者の立場から、イギリス勢力が中東に残ることを反対して機構に参加せずイラクの君主制に対しても批判を加えた。1958年には、エジプトとシリアが「アラブ連合共和国」として統合。これを契機にアラブ世界に「統合か否か」の葛藤が生まれ不安定な様相を呈することになった。, イラク王国は同じハーシム家でエジプトとシリアに挟まれ、且つ前年に危うくクーデターにより打倒されかけたヨルダンと、イラクのファイサル2世を首班とする「アラブ連邦」を形成し、軍隊を統合するなど連携を深めてアラブ連合共和国への対抗やイギリスからの支援を模索した。しかし、この年の7月14日、アラブ連合共和国による圧迫で危機が迫るヨルダンの応援に向かうよう指示された青年将校グループが、経由地のバグダードでクーデターを起こし、国王一家や摂政を虐殺した(7月14日革命)。クーデターを指揮したカーシム准将は人民共和国の樹立を宣言。イラク王国は滅亡した。, イラク王国滅亡後、ソ連ら東側諸国と関係を結んだカーシム政権のイラクは「イラク共和国」となった。イラクは中央条約機構から脱退する。後にバアス党の独裁政権が成立する。政権内で反対派を粛清させたサッダーム・フセインが大統領として独裁体制を敷くことになる。, なお、現在のイラク王位継承権主張者はフサイン・イブン・アリーの四男ザイド・イブン・フサイン(英語版)の息子のラアド・イブン・ザイド(英語版)と、ファイサル2世の従兄弟のシャリーフ・アリー・イブン・アル=フセイン(英語版)である。このうちシャリーフ・アリーはアブドゥル=イラーフ('Abd al-Ilah、ファイサル2世の摂政でのち王太叔父)の甥であり、且つアリー・イブン・フサイン(英語版)(ヒジャーズ王国最後の王でファイサル1世の長兄)の子孫である。彼はイラク国民会議に参加し、フセイン政権の崩壊の後、王制滅亡以来初めてイラクの地を踏んだが、アメリカを含めどこの国からも充分な支援を得られず、またイラク国内に政治基盤もなくイラク国民からの支持がほとんど無いため、イラクを離れ、現在はイギリスで生活している。2005年にイラクで行われた暫定国民議会選挙では、自らが党首を務める「イラク立憲君主党(英語版)」も参加したが、議席は獲得出来なかった。, 1915年7月から1916年1月にかけてやりとりされた8通の往復書簡により成立した合意である。この中でアラブ地域の範囲については、フランスの権益を配慮し留保条項が多く設けられ、曖昧なものとなっていた, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=イラク王国&oldid=79178805. イラク戦争とは一体なんなのか?その原因や目的をわかりやすく解説していきます。未だに議論が続き、中東の混乱を引き起こしたイラク戦争について理解を深めていきましょう。2003年から始まったイラク戦争は、過去100年間のアメリアの外交政策の中で恐 いずれも 世界 有数の 原油 産出国として知られる 中東 の 国家 「 イラン 」 と 「 イラク 」 ですが、位置関係は下の 地図 のように東に 「イラン」 、西に 「イラク」 と 国境 を接する隣国同士です。 イラク共和国 (イラクきょうわこく、 アラビア語: الجمهورية العراقية ‎、 クルド語: كۆماری عێراق )、通称 イラク は、 中東 の 連邦 共和制 国家 である。. #AppleEvent, 【動画】iPhone 12 mini、優勝。やっぱり4モデルの中でいちばん使いやすい, カメラ番長はどっちだ! iPhone 12 Pro vs iPhone 12 Pro Maxカメラ性能比較, 驚きの低価格ワイヤレスイヤフォン、音質もよし! Skullcandy「Jib True」レビュー, 耳の小さい私にぴったり! 固まるジェルがジャストフィットする完全ワイヤレスイヤホン:UE Fitsレビュー, 半額で同性能。前モデル買った人のことを思うと今年も切ないNvidia RTX 3070レビュー, Logicool ERGO M575レビュー:名作トラックボールマウスが満を持してアップデート. Copyright © mediagene Inc. All Rights Reserved. ③アメリカのいい加減な統治でイラク国内が混乱し、 虐げられたスンナ派の過激派にアルカイダが接近。 「打倒アメリカ」をもとに 「IS(イスラム国)」ができる 【さいごに】 いかがでしたでしょうか? 現在の中東の紛争問題、テロ問題は イラン(Iran, Islamic Republic of)の地図を掲載しています。詳細な場所を示した地図ですので海外旅行やイラン旅行・観光などに役立ちます。グーグルマップ(Google Map)の地図でイランや中東を探検。 iPhone 12のレザーケースが販売開始、MagSafe充電器を使うとこんな風に... トランプ弁護団が火葬場前のフォーシーズンズ造園で会見。アダルトショップ駐車場で徹底抗戦を誓う, サッカーの試合でボールを追跡するはずのAIカメラ、審判のスキンヘッドを追いかけ生配信, で、結局どの「iPhone 12」を選べばいい?