イラク中心部のバグダードに大量の爆撃が始まります。アル・ラウィ将軍はここから避難をします。 ミラー上級准尉は大量破壊兵器を探すために、MET隊を率いてイラクで任務を行います。しかし、建物は便器工場で大量破壊兵器はどこにもありませんでした。 前回も同じ事があって、ミラーは偽の情報に疑問を抱きます。次の任務の会議で質問しますが、話しを聞き入れてもらえませんでした。 会議に出席していたCIAのマーテ… アクション. })(); 映画の感想が主です。それらを通じて社会に対する考えを述べたり、個人的な疑問などを考えたりすることも, 命知らずの爆弾処理兵の物語。戦場に身をおくことでしか生きる実感を得られないように見える、戦争中毒の男は、安全対策もへったくれもない爆弾処理を行う。仲間たちはそんな彼に反感を抱きつつも彼の実力を認め、チームとして信頼関係が芽生え始めるのだが…ネタバレあり。 ―2010年公開 米 131分―, ネットフリックスオリジナル。軍人の体験が基になった話らしい。水道設備の再建と水の配給の仕事を担うことになった主人公たちの部隊。主人公が苦悩したように、彼らの行為に意味はあるのか。ネタバレあり。 ―2017年製作 英 113分―, イーストウッド監督の事実を基にした物語。愛国心あふれる男がイラク戦争を通じてアメリカの英雄になるまでを描く。仲間を助けるために4度もイラクに派遣され、敵兵を狙撃してきた男の運命やいかに。ネタバレあり。 ―2015年公開 米 132分―, 映画 家族ゲーム ネタバレ感想 松田優作がラストに一家の食事に便乗してパイ投げ(笑), 映画 THE QUAKE/ザクエイク ネタバレ感想 『THE WAVE ザ・ウェイブ』の続編です. 映画 グリーンゾーン ネタバレなし感想 マッドデイモンの戦争サスペンス . グリーン・ゾーン. s.parentNode.insertBefore(gcse, s); 2019.01.14. ・ アメリカ / Twitter Facebook 0 はてブ 0 Pocket 0 LINE Pinterest コピー. (function() { スポンサーリンク. var cx = 'partner-pub-9546883755892010:2971579243'; gcse.type = 'text/javascript'; (大塚芳忠) スペイン var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; (石田太郎) グリーン・ゾーンの紹介:2010年公開。イラクの中心部「グリーン・ゾーン」で起こっている巨大な陰謀に立ち向かう男の姿をマット・デイモン主演で描いた作品。イラクにあるとされている大量破壊兵器を探すため、ミラー上級准尉は任務にでる。しかし、偽の情報によって無駄足に。新たな軍の任務が下されるが、ミラーは納得できないでいた。そんな時、地元民のフレディが大物達の会合が開かれていると情報を流してくる。, ミラー(マット・デイモン)、パウンドストーン(グレッグ・キニア)、マーティ(ブレンダン・グリーソン)、ローリー(エイミー・ライアン)、ブリッグス(ジェイソン・アイザックス)、大佐(アントニ・コロン)、フレディ(ハリド・アブダラ), DVD > 外国のアクション映画ジェネオン・ユニバーサルマット・デイモン(出演),グレッグ・キニア(出演),ブレンダン・グリーソン(出演),エイミー・ライアン(出演),ポール・…, イラク中心部のバグダードに大量の爆撃が始まります。アル・ラウィ将軍はここから避難をします。, ミラー上級准尉は大量破壊兵器を探すために、MET隊を率いてイラクで任務を行います。しかし、建物は便器工場で大量破壊兵器はどこにもありませんでした。, 前回も同じ事があって、ミラーは偽の情報に疑問を抱きます。次の任務の会議で質問しますが、話しを聞き入れてもらえませんでした。, 会議に出席していたCIAのマーティはミラーに名刺を渡します。彼も偽の情報で政府が何か隠している事に気づいていました。, マーティは秩序が崩壊しているイラクを建て直すために、イラク軍を使うべきだと主張します。しかし、国防総省のパウンドストーンは30年の間亡命していたズバイディをリーダーにすべきだと主張します。, 記者のローリーはパウンドストーンから情報をもらって記事を書いていました。情報元は「マゼラン」という人物で、会わせてほしいと頼みますが、パウンドストーンは拒絶し続けます。, 「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」のネタバレあらすじ, 「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」, 学園恋愛アニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15! 人気作の劇場版から話題のアニメ映画まで!. 出典:IMDb主人公ロイ・ミラー率いる部隊は、ある情報を元に動いていたのだがその情報による3度の作戦はすべて失敗。情報に不信感を抱いたミラーは仲間とともに隠された真実を追っていく。映画『グリーン・ゾーン』作品情報製作年2008上映時間1時間 (平田広明) 字幕版、吹き替え版については、放送日時横の吹・字アイコンでご確認ください。, マット・デイモン Copyright (C) 2019 Stingray. / アクション グリーン・ゾーン 2010. green zone. 芸能界にいた経験を活かして俳優・声優になりたい人をサポート。美容や生活に役立つ情報も発信しています。, 映画『グリーンゾーン』はマットデイモン主演、ジャーナリストのラジブチャンドラセカランによる『インペリアルライフインザエメラルドシティ』を映画化した作品です。, 『グリーンゾーン』とはかつて連合国暫定当局が置かれていたバグダード市内10km圏内の安全地帯のこと。, 陰謀に1人で立ち向かうマットデイモン演じるロイミラーの行動を追った手に汗握るストーリーとなっています。, 監督はポールグリーングラス監督。『ユナイテッド93』『キャプテンフィリップス』『ボーンアルティメイタム』『ボーンスプレマシー』などを監督しています。, MET隊を率いているロイミラー(マットデイモン)はこの地で任務にあたっていました。, ミラーの任務は大量破壊兵器を探し当てることでしたが、指令の出ている場所にたどり着いたミラーの隊が目にしたのは廃墟となっている便所工場でした。, ミラーにとってこれが初めての経験ではありませんでした。これまでも大量破壊兵器があるという情報の元に任務にあたっていましたが、見当違いの現場に出くわしていました。, ミラーは違和感を感じ、このことを報告しますが「情報は精査されたものだ」という上官の返事があっただけで相手にしてもらえませんでした。, このミラーの発言にCIAのマーティブラウン(ブレンダングリーソン)が興味を持ちます。, マーティはミラーに名刺を渡し、何か気が付いたことがあれば連絡をくれるように伝えました。マーティ自身も政府が行っていることに違和感を感じています。, マーティはイラク軍の協力を得てことを進めるべきだと意見していましたが、国防総省のクラークパウンドストーン(グレッグキニア)はこの意見に同意せずに長い間亡命している人物を立てることを進言します。, パウンドストーンはジャーナリストのローリーデイン(エイミーライアン)に情報を流し、ローリーはその情報をもとに記事を書いていました。, パウンドストーンの情報源はマゼランと呼ばれる人物からの情報提供で、ローリーはマゼランに会わせてくれるようにパウンドストーンに頼んでいましたが、パウンドストーンはこの願いを拒み続けていました。, ミラーは新たな任務に就きますが、主に穴をだけの仕事です。そんな中で元軍人だというフレディ(ハリドアブラダ)からミラーは情報を入手します。, リーダーたちがこの近辺で会合を開いているという情報で、フレディの様子からミラーは信ぴょう性が高いと判断し。隊を率いて捜索を開始します。, 情報は真実でした。建物に踏み込みましたが一番の大物であるアルラーウィーを取り逃がしてしまいました。, サイードを尋問している最中に突然アメリカの特殊部隊がヘリコプターでやってきます。ミラーはそんなことを一切聞いていなく驚きます。, ミラーはサイードから手帳を奪っていましたが、サイードが特殊部隊に「手帳を取られた」と告げたことでミラーは特殊部隊から手帳を出すように迫られます。, ミラーは巧みにフレディに手帳を預け、手帳なんて持っていないと言い張りやり過ごしました。, フレディが突然ミラーたちの元から逃げだします。慌ててミラーと隊員が追いかけます。フレディは片足をかばうように走っていました。隊員たちが追い付いて捕獲した時にフレディの片足が義足であることがわかりました。フレディは戦争で片足を失っていたのでした。, マーティはミラーにパウンドストーンの情報源だというマゼランのことを話しました。マゼランにはマーティは接触させてもらえていないことも話しました。, マーティはミラーにサイードを味方に引き入れることを指示し、さらにアルラーウィーに接触をして買収するようにと100万ドルを渡しました。, パウンドストーンは権力を行使してマーティがミラーから預かった手帳を取り上げます。サイードはパウンドストーンの元で尋問を受けていて手帳に情報が書かれていると答えていました。, ミラーはサイードが拘束されている基地に来て面会をします。巧みな方法で情報を聞き出したミラーは「ヨルダン」がキーになっていることを知ります。, ミラーはローリーの記事に「マゼラン」と書かれているのを読んでローリーに直接会いに行きます。ミラーはローリーにマゼランからの情報はしっかり裏付けは取っているのかと詰問します。, ローリーは裏付けを取らずに記事を書いていました。マゼランにも接触させてもらえていないことも話し、パウンドストーンとマゼランの会合の場所も明かされていませんでした。, 戦争が始まる前にアルラーウィーとパウンドストーンは会っていたのです。その会合が行われたのがヨルダンでした。, アルラーウィーは大量破壊兵器は破棄してすでに存在していないことをパウンドストーンに話していました。しかしパウンドストーンは自国の目的を果たすためにこの事実を捻じ曲げていたのでした。, パウンドストーンはアルラーウィーの現在の居場所を探していました。手帳を使ってアルラーウィーを追っています。, アルラーウィーの居場所を探すために軍は無茶な行動に出ていました。尋問しては銃を発砲しています。ミラーは隊を率いてアルラーウィーとの接触を図ります。, 軍に襲われているアルラーウィーの側近を助けたミラーはアルラーウィーと接触をしたいと伝言を頼みました。, アルラーウィーとの待ち合わせ場所に行くミラー。ミラーのMET隊があたりを警備していますが、パウンドストーンの指示により特殊部隊もミラーを追っていました。, ミラーはアルラーウィーの部下たちに連行されていきます。METはミラーを救うべく動き出します。, アルラーウィーは大量破壊兵器などないことをアメリカの政府に伝えた結果が今の現状だとミラーに話します。ミラーは証言をしてほしいと頼みますがアルラーウィーは信用しません。, ミラーとアルラーウィーが話していると特殊部隊による攻撃が開始され、激しい銃撃戦となりアルラーウィーは逃げ、ミラーは後を追いました。, ミラーはアルラーウィーを追い詰めます。銃口を向けながら保護をしようとしますが、現れたフレディがアルラーウィーを射殺しました。, ミラーは真実をレポートに書いてメディアにメールで送り、パウンドストーン本人にも手渡しました。, 実話だと書かれているレビューも多く、戦争に無知な僕はここではそういったことには触れませんが、純粋に勉強になったし単純に映画として楽しむことができました。, マットデイモンがいつものことですがこの映画「グリーンゾーン」でもいい味を出しています。どんどん表情に深みが出るなぁとマットデイモンの映画を見るたびに思います。正義感を持つロイミラーをリアルに演じています。きれいごとが並べられたヒーローといった感じではないのが特に素晴らしかったです。, 映画『グリーンゾーン』はアクションシーンも非常に見応えがあります。派手さというよりかは緊迫感を大切にしている印象で、観ている側をドキドキさせてくれます。, しかし映画『グリーンゾーン』で起きていることが実際に起きているのだとしたら・・・自分たちの目的のために真実を変えてどれだけの命が奪われたのだろうと頭を抱えたくなる感情になってしまいます。, 映画『グリーンゾーン』は映画としてじゅうぶん楽しませてくれるのはもちろんですが、考えさえてくれる映画でもありました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. グレッグ・キニア アメリカ 主人公ロイ・ミラー率いる部隊は、ある情報を元に動いていたのだがその情報による3度の作戦はすべて失敗。情報に不信感を抱いたミラーは仲間とともに隠された真実を追っていく。, 緊迫感のあるアクションシーンが多く、自分も映画の中に入っている感覚になるくらい引き込まれます。, 「奴を始末しろ」と狙われたミラーにこの後どんな展開が待ち受けているのか気になります。, 舞台は2003年イラク戦争。マット・デイモン演じる主人公ロイ・ミラー率いるMIT隊(移動捜索班)は軍情報部からの情報を手にする。それは、大量破壊兵器が隠されている倉庫があるということだった。, 早速倉庫に向けて出動したMIT隊だったが、着いてみるとそこにはただの廃工場があるだけで大量破壊兵器はどこにも無かった。このような作戦の失敗が何度もあり、次第にミラーは何かおかしいと不信感を抱き始める。, そんな上司に納得できないままでいたミラーだったが、次の作戦の途上、捜索のため道路を掘っていたミラーに声をかけてきたイラク人から、近所の屋敷で怪しい密会が行われているのを目撃したという情報提供を受ける。, それをきっかけに手がかりを発見し、断片的だった情報が次々と繋がっていくが、その重要な手がかりをアメリカ政府の高官パウダーストーンに取られてしまう。, そんな中、ミラーと同じく政府に不信感を抱いていた特派員のデインや以前からイラクを担当してきたCIAのブラウンを味方につけ、隠された真実、巨大な陰謀に立ち向かっていくストーリー。, たしかにアクションシーンは多く、非常にスピーディーでとても迫力があり緊迫感がありました。, しかし、イラク戦争の話と言っても、実際はアメリカとイラクの戦いを描いているというよりも政府vs現場の兵士という構図で描かれているもので、, ハンディカメラで映された映像は迫力満点で、まるで3Dかのようなリアルさがありとても臨場感があります。, またアメリカ政府の描写から反米であると、この映画を批判した方もいたそうですが、私はこのような映画が公開されたことが意味のあることだと思いました。, 実際に自分を犠牲にしてまでも国を救おうとする人がいたのならすごいことだと思います。, 『ボーン・スプレマシー』と『ボーン・アルティメイタム』でともに仕事をしたマット・デイモンに主演をこだわったという監督のポール・グリーングラス。, 映画『グリーン・ゾーン』は2006年に執筆されたジャーナリストであるラジャフ・チャンドラセカランの『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ』が元になっています。, またモンティ・ゴンザレス(元アメリカ陸軍上級准尉)が主人公ロイ・ミラーのモデルになっていて、実際にイラク戦争でMIT隊に所属し任務に就いていた方が、アメリカ陸軍の兵士役として映画に出演しています。, グリーン・ゾーンはかつて連合国暫定局があったバグダード市内10㎢にわたる安全地帯のことです。, 「インターナショナルゾーン」が正式名称ですが、一般的には「グリーンゾーン」と呼ばれることが多いです。, 守られているグリーン・ゾーンとグリーン・ゾーンの外のイラクの現実の対比は残酷さもありました。, ノンフィクションをもとにしたという映画『グリーン・ゾーン』ですが、どこまでが真実なのかが気になります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. var gcse = document.createElement('script'); GREEN ZONE 2010年 グリーン・ゾーン 2010. green zone. グリーン・ゾーンの映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全56件。評価3.3。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。 映画『グリーンゾーン』は映画としてじゅうぶん楽しませてくれるのはもちろんですが、考えさえてくれる映画でもありました。 おすすめ映画です。ぜひ。 映画『グリーンゾーン』 114分間。あなたは最前線に送り込まれる。 ・ スペイン / 115分 / フランス ジョージ・クルーニー、マーク・ウォールバーグ主演の『パーフェクトストーム』。 実話を元に執筆した小説を映画化した作品。 これを観たあなたは自然界の怖さを知るか、挑戦的な気持ちになるかのどちらか。   良い作品は、音楽によ... 2013年に公開された、アメリカ合衆国のアクションスリラー映画「ホワイトハウス・ダウン」は、SFやアクション等の娯楽色の強い作品を発表し続ける”ハリウッドの破壊王”こと、ローランド・エメリッヒ監督と脚本家のジェームズ・ヴァンダービルトが... 1.白い暴動 - あらすじ 1970年代後半、経済破綻状態にあったイギリス。市民の不安と不満の矛先は、第二次世界大戦後に急増した移民に向けられ、過激な排外主義運動に発展していきます。 街には暴力が溢れかえり、特に排外主義... 1985年に公開された「刑事ジョン・ブック目撃者」は、アメリカのサスペンス映画です。 主人公はジョン・ブックという刑事、演じるのはハリソン・フォードです。 実は一口にサスペンスドラマ、と言い切ってしまうことがナンセ... ホワイトハウス・ダウン|無料フル動画を視聴できる方法は?パンドラTVやDailymotionについても. フランス 日本では2002年11月に公開した「ハリー・ポッター」シリーズ2作目、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 前作「賢者の石」に引き続き、監督クリス・コロンバス、出演陣も主演ダニエル・ラドクリフをはじめ、前作のキャストが再集結していました。... 映画『暗殺者』(Assassins)のネタバレあらすじ、感想を紹介。出演はシルヴェスター・スタローン。. 今回は、大量破壊兵器をめぐる「情報」を描いた『グリーンゾーン』についてご紹介します。あなたは、イラク戦争開戦の理由をご存知ですか?今回ご紹介する映画は、その理由に迫った作品となっています。そのため公開当時には「米国批判だ!」とも言われた話題作です。 サスペンス. 解説. イラク戦争後、“有る”とされていた大量破壊兵器はなぜ見つからなかったのか?その真相に “ジェイソン・ボーン”シリーズの監督ポール・グリーングラスと主演マット・デイモンのコンビが切り込む軍事 … 『グリーン・ゾーン』は、2010年の3月に公開された、アメリカ占領下のグリーン・ゾーン(かつて連合国暫定当局があったバグダード市内10km 2 にわたる安全地帯)で起こるミステリー映画です。. マットデイモン主演のサスペンスアクション。序盤から中盤くらいまでは先の展開にワクワクしながら引き込まれていくが、終盤にかけて失速していく印象のもったいない作品。ネタバレあり。, 解説:「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」に続く、ポール・グリーングラス監督とマット・デイモン主演によるサスペンス・アクション。イラク中心部にある米軍駐留地域で巨大な陰謀に立ち向かう男の戦いを、臨場感溢れる手持ちカメラの映像で描く。共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア。(KINENOTE), あらすじ:2003年、英米連合軍によって陥落したイラクの首都バグダードに、アメリカ軍駐留地域、通称“グリーン・ゾーン”があった。ロイ・ミラー上級准尉(マット・デイモン)は、イラク政府が隠した大量破壊兵器を発見するという任務に就いていた。ミラーはMET隊を率いて戦闘を繰り広げるが、大量破壊兵器は見つけられない。これが3度目の失敗となったミラーは情報の正確性に疑問を感じ、作戦会議の席で、情報源の説明を要求する。しかし上官は、情報は精査されていると一蹴する。ミラーは任務の遂行中、英語が堪能でフレディと名乗るイラク人男性と接触する。フレディは、政府の要人たちが近くの民家に集まっているのを見たとミラーに告げる。ミラーはその民家で激しい銃撃戦の末、フセイン政権の最高幹部アル・ラウィ将軍の側近であるサイードという男を拘束する。ミラーはサイードの尋問を行うが、特殊部隊の隊長ブリッグス少佐(ジェイソン・アイザックス)が力尽くでサイードを連れ去る。ミラーの元には、サイードから押収した1冊の手帳が残される。国防総省の動きに不信感を募らせるミラーは、CIAのエージェント、ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と会う。国防総省のパウンドストーン(グレッグ・キニア)と敵対するブラウンは、ミラーと同様、大量破壊兵器の謎を探っていた。ミラーは、ウォールストリートジャーナル紙の女性記者デイン(エイミー・ライアン)が過去に書いた記事から、“マゼラン”と呼ばれるイラク政府高官が大量破壊兵器の情報源であると確信する。パウンドストーンは、サイードの手帳にアル・ラウィの隠れ家のリストが載っていることを知り、その機密を入手しようとする。ミラーは米軍基地に収容されたサイードに接触する。サイードは尋問のため瀕死の状態に陥っていたが、ヨルダンという言葉を呟く。パウンドストーンはブリッグスの部隊を操り、ミラーとブラウンの行動を妨害する。アル・ラウィとの接触の機会を得たミラーは、命懸けの行動に出る。(KINENOTE), ボーンシリーズの…なんて触れ込みだから、勝手にスパイアクションみたいな感じかと思っていたら、中盤くらいまでのマット・デイモン扮するミラーは隊を率いる軍人である。彼の部隊の任務はイラクのバグダットのどこかに隠されているという、大量破壊兵器を発見すること。, 部隊は軍からの指令で兵器が隠されているという場所に出向くのだが、3回続けて、その情報が正確でなかったことがわかる。つまり、3度とも情報どおりの場所に向かったのに、兵器がないのだ。, 不審に思うミラーだが、上官たちは彼の質問をはぐらかすだけ。だが、たまたま任務中に地元民と接触することになったミラーは、その地元民=フレディから、聞き捨てならない情報を得る。なんでも、イラクの軍を率いていた幹部連中が近くで会合をしているというのだ。彼の言に従ってその場所に向かってみると、情報は真実だった。, 会合の出席者の一人を拘束したミラーは彼が持つ手帳を手に入れる。そこには重要な情報が書かれているようだ。しかしそこへ、同じアメリカ軍の別部隊がやってきて、拘束したイラク人を連れ去ってしまう。何とか手帳だけは守ったミラーは、CIAのブラウンと接触。政府の動きに嘘のあることを感じたミラーは、その真意を知るために、CIA所属の兵士としてブラウンとともに大量破壊兵器の謎を探ることになるのだった――というのが適当なあらすじ。, ここまでは、スリリングでめちゃ面白い。先の展開にワクワクしていた。だが、ここから先、ミラーがジャーナリストから情報を得たり、国防総省のパウンドストーンと反目したり、アル・ラウィ将軍との接触を試みたりするにつれて、物語の面白みが薄くなってくる。, それまでは、まるでノンフィクションかのような内容だったのに、次第にその緊迫感が減退し、リアリティを感じなくなってくるのである。何でなのか。考えたがよくわからん。よくわからんが、実にもったいない作品だなぁと思った。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. All Rights Reserved. 目次映画『来る』ネタバレあらすじキャスト評価 岡田准一妻夫木聡小松菜奈【概要・キャスト】映画『来る』あらすじ・ネタバレ映画『来る』感想・評価 映画『来る』ネタバレあらすじキャスト評価 岡田准一妻夫木聡 ... 目次映画『万引き家族』ネタバレあらすじキャスト評価 是枝裕和監督【概要・キャスト】映画『万引き家族』あらすじ・ネタバレ映画『万引き家族』感想・評価 映画『万引き家族』ネタバレあらすじキャスト評価 是枝 ... 目次映画『アパートの鍵貸します』ネタバレあらすじキャスト評価ビリーワイルダー【概要・キャスト】映画『アパートの鍵貸します』あらすじ映画『アパートの鍵貸します』感想・評価 映画『アパートの鍵貸します』ネ ... 目次映画『海月姫』ネタバレあらすじキャスト評価 能年玲奈(のん)菅田将暉中村倫也【概要・キャスト】映画『海月姫(くらげひめ)』あらすじ・ネタバレ映画『海月姫(くらげひめ)』感想・評価 映画『海月姫』ネ ... 目次映画『SUNNYサニー強い気持ち強い愛』ネタバレあらすじキャスト評価【概要・キャスト】映画『SUNNYサニー強い気持ち強い愛』あらすじ・ネタバレ映画『SUNNYサニー強い気持ち強い愛』感想・評価 ... 芸能界に15年いた経験を活かして俳優・声優になりたい人に役立つ情報を発信しています。美容や生活に役立つ情報、静画レビューも発信しています。, © 2020 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5, 映画『グリーンゾーン』ネタバレあらすじキャスト評価マットデイモン戦争映画【概要・キャスト】, 芸能界に15年いた経験をいかした情報を発信しています。美容関連や生活に役立つ情報も発信中。. 戦争. gcse.async = true; gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx; ほか, アウシュヴィッツの“死の天使” メンゲレ医師の肥大化した虚像と実像 『ブラジルから来た少年』, カロルコ!ヴァーホーヴェン!そしてシャロン・ストーン!! 90年代ハリウッドに咲いた仇花的作品『氷の微笑』, その存在自体が、スキャンダラス…。 「アラン・ドロンの時代」の問題作 『ショック療法』, 話題の食人族映画『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロスが原案・製作・脚本・主演したディザスター・パニック・ホラー〜『アフターショック』〜, イラク戦争陰謀説を“ジェイソン・ボーン”シリーズの監督・主演コンビで描くポリティカル・アクション. 物語はグリーン・ゾーンならぬ グレー・ゾーンな展開で幕を閉じる。 ミラーの行動はどこまでも軍人。 上から命令に疑問を感じても 戦いには疑問を感じていないのだ。 国家は綺麗事では成立しない。 いつも危うい多重構造のパワーバランスの上。 ブレンダン・グリーソン 映画. / 2018.10.04. ・ 戦争, イラク戦争後、“有る”とされていた大量破壊兵器はなぜ見つからなかったのか?その真相に “ジェイソン・ボーン”シリーズの監督ポール・グリーングラスと主演マット・デイモンのコンビが切り込む軍事アクション。, 2003年、イラクで大量破壊兵器捜索の任務に就く米軍下級将校ミラーは、がせネタのあまりの多さを奇妙に思っていた。同じ疑問をCIAも抱く。ある日の捜索でイラク軍の大物幹部の隠れ家を発見するが、米国防総省の高官が操る謎の特殊部隊に容疑者を横取りされてしまう。このイラク軍大物幹部と大量破壊兵器の間には、実は意外な接点があった。ミラーはCIAにスカウトされ、国防総省の高官が隠している真実に迫っていく。, ※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。 イギリス. ・ イギリス このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社スティングレイが所有しています。. /