(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次の2の「空気に振動させて、特定の音にする」は、肺から出た空気を振動させる過程です。, ①の口腔が最も重要で、口の中の容積を変えたり、舌を動かすことによって音の共鳴(響き方=声)を決めています。, 同じような音に聞こえても「声の特徴」は唯一無二となり、指紋同様に声紋も個人の特定に使用できるわけです。, 少しだけ補足しますが、実際の解析ではフォルマントといわれる3つの共鳴している周波数を使います。, 例えば「ア」という音を生み出すだけでも、700、1100、2900ヘルツという3つの周波数の共鳴が必要となっています。, 裁判の証拠としても使われている「声紋」ですが、個人を特定・認証するのみでなく、他にもさまざまな情報を反映しています。, 例えば特定の音を長く伸ばすとき、口と声帯の形を変えずに肺から一定の空気を送り続けなければなりません。, 強く意識すればある程度一定の発音にすることはできますが、普段の会話ではボロが出て振動してしまいます。, 声帯が大きい場合には、小さい場合と比べて振動速度が遅くなるため、声が低くなります。, 腹筋の使用を抑える場合、2,000~3,000ヘルツの周波数が著しく弱くなるため、声紋から体調を読み取ることができます。, 実際に、アルカイダの指導者であったビンラディン氏の声紋分析からアメリカ軍は体調に関する考察を行っています。, 以上、『声紋分析(解析)と認証ー声から年齢や身長、体調までわかる?仕組みは?』でした!, 何気ない雑音からでも床の材質、絵画の有無、部屋にいる人数など推測することが可能なほど現在の技術は進んでいます。, よい論文があれば、それらの雑学も紹介したいと思いますので、今回はここまでにさせていただきます。, 身長が高い≒声帯が大きい場合には、小さい場合と比べて声帯の振動速度が遅くなるため、声が低くなる, 体調が悪い場合、腹筋の使用を抑えるため、2,000~3,000ヘルツの周波数が著しく弱くなる. 実際に、アルカイダの指導者であったビンラディン氏の声紋分析からアメリカ軍は体調に関する考察を行っています。 以上、『声紋分析(解析)と認証ー声から年齢や身長、体調までわかる?仕組みは?』 … 今回は『天気の雑学』として、 【夕焼けは晴れ】【朝焼けは雨】といわれるのはなぜ? という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。 夕焼けは晴れ、朝焼けは雨はなぜ?   ... 今回は『人体の雑学』として、 我慢した【おなら】はどこへいく? という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。 我慢した【おなら】はどこへいく?   我慢した【おなら ... 今回は『地球の雑学』として、 プレートテクトニクスとは? という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。 プレートテクトニクスとは?   プレートテクトニクスとは? ... 今回は『魚の雑学』として、 魚に鱗(ウロコ)があるのはなぜ? という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。 魚にウロコがあるのはなぜ?   魚にウロコがあるのはなぜ ... 今回は『宇宙の雑学』として、 宇宙の温度は何度くらい? という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。 宇宙の温度は何度くらい?   宇宙の温度は何度くらい? &nb ... Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2020 AllRights Reserved. ムハンマド・オマル(パシュトー語: ملا محمد عمر Muhammad Omar、1959年頃 ‐ 2013年 4月 )は、アフガニスタンの政治家、イスラム主義勢力ターリバーンの創設者で初代最高指導者。 元アフガニスタン・イスラム首長国首長。「オマル」は「ウマル」とも表記される。 ウサマビンラディンは、過去に受けたインタビューで1957年3月10日に誕生した事を明かしています。父親はサウジアラビアで事業に成功した富豪のムハンマド・ビン・ラーディンという人物ですが、当時のサウジアラビアの成功者は、何人もの妻を娶って子供を作り離婚を繰り返すのが慣習でした。 投稿日:2016年4月10日 更新日:2018年5月23日, 実際に「声紋分析」という声から情報読み取る解析が、警察庁の科学警察研究所では1960年代から導入されています。, 今回は『声紋分析(解析)と認証ー声から年齢や身長、体調までわかる?仕組みは?』として、. じゃあ、普通の身長ですね。 299 :この子の名無しのお祝いに :04/05/06 17:06 ID:fhIhy7CZ 長島の179cmもサバ読んでるだろう。 300 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 21:05 ID:M9c6bTXk >>292 補足 195以上 オサマ・ビンラディン ①の口腔が最も重要で、口の中の容積を変えたり、舌を動かすことによって音の共鳴(響き方=声)を決めています, 腹筋の使用を抑える場合、2,000~3,000ヘルツの周波数が著しく弱くなるため、声紋から体調を読み取ることができます.