そして、このブライドエールこそが、ブライダルの語源! ブライドエール→ブライデール→…ブライダル… というように、短く省略されていく中で現在の「ブライダル」になったとされています。 ブライダルの語源て、なんなんでしょう? 「ブライド(花嫁)」と、「エール」の組み合わせが定着した言葉なんだそうです。 エールというのは、イギリスで主流になった、中世にできた … 「将来、結婚式に関連した仕事がしたい!」と思っている皆さん、あなたの志望業界は、ブライダル業界ですか、それとも、ウェディング業界でしょうか。, 「似たような意味合いでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実は違うのです!ブライダルとウェディングはどう違うのか、今回は詳しく解説します。, bride(ブライド)の形容詞です。辞書を調べてみると、花嫁、新婦という意味合いであることがわかります。, 日本でも、ジューンブライド(June bride)という言葉の知名度は高いのではないでしょうか。, 6月の花嫁という意味ですね。6月に結婚式を挙げると、一生幸せに暮らせるというジンクスがありますが、日本の6月は、ジトジトしている梅雨です。, なぜ、梅雨の時期、花嫁が幸せだと言われているのかというと、June brideのJune(6月)の部分に意味があります。Juneはローマ神話の主神の妻、ユノに由来すると言われており、ユノは家庭の守り神なのだそうです。, また、日本では6月は梅雨ですが、ヨーロッパでは大変天候の良い季節ですので、結婚式に向いているという説もあります。, 確かに、ジューンブライドは日本由来の風習ではありませんので、こういった季節感にギャップが感じられることがあるのかもしれませんね。いずれにしても、どの季節に結婚しても花嫁花婿が幸せだと良いですね。, さて、ブライド(bride)は、「花嫁」という意味で、ブライダル(bridal)は「花嫁の~」という意味です。たとえば、ブライダルエステとは、花嫁のエステということになりますね。, ブライダルサロンは花嫁のサロンということになりそうなのですが、実際は挙式の打ち合わせなど花嫁だけではなく花婿に向けたこともしています。, 花嫁の、という意味を超えて結婚式に関わることを指すようになったと考えられるでしょう。, さて、一方ウェディングは英語でweddingであり、結婚式、婚礼、結婚式用のという意味合いがあります。つまり、結婚式そのものを指している言葉であり、披露宴も含みます。, 結婚式で使うケーキは、ウェディングケーキです。ウェディングは、結婚式そのものや、結婚式のためのなにかを指す言葉だと覚えておくと良いでしょう。, ブライダルは「花嫁の」、という意味でしたね。一方で、ウエディングは「結婚式の」、という意味でした。, だから、結婚式で使うケーキはウエディングケーキ(結婚式のケーキ)であって、ブライダルケーキ(花嫁のケーキ)ではないのです。また、花嫁が結婚式前によく行うエステは、ブライダルエステ(花嫁のエステ)であって、ウエディングエステ(結婚式のエステ)ではないのです。, ところで、マリッジブルーなどと言いますが、マリッジ(marriage)はどのような意味なのでしょうか。marriageは、結婚という意味の名詞です。結婚そのものを指します。結婚式ではありません。, でも、日本語でマリッジブルーと言いますよね。結婚する前に精神的に不安定になってしまう状態のことをマリッジブルーと言ったりしますが、実はマリッジブルーは英語ではなく、和製英語なのです。, 英語でマリッジブルーのことは、「Pre-wedding doubt」(結婚式前の疑問、疑問の部分が神経質になったりもします)という表現をします。実際、英語圏の方にマリッジブルーと言っても通じませんよ。, ちなみに、マリアージュというのは、フランス語で、mariageと書きます。結婚や、結婚式、結婚生活という意味合いがあります。, 今回は、ブライダルとウェディング、さらにはマリッジの違いをご紹介しました。具体的には、ブライダルは「花嫁の~」という意味があり、ウェディングは結婚式や披露宴そのものを指します。, ただし、元の意味合いを離れて結婚式やその周辺のことでも、ブライダルやウェディングという言葉がつく場合があります(例・挙式の相談から、当日までをサポートする仕事をする人のことを「ウエディングプランナー」とする企業もあれば、「ブライダルプランナー」という名称で呼ぶ企業もあります。)ので、両者の具体的な違いはあまりないのかもしれません。, 駿台観光&外語ビジネス専門学校はキャビンアテンダント・客室乗務員・グランドスタッフなど抜群の就職率!スンダイならなれる!. 6月に結婚する事を、ジューンブライドと言いますよね。知られていない3つの説をご存知でしょか?わかりやすく詳しく説明します。 日本のジューンブライド事情を知ってしまうと、ちょっとガッカリしてしまうかも? sponsored 6月というと その他にも 「ヨーロッパでは3~5月が農作業で忙しかった」 有力な説としてローマ神話に出てくるユピテルの妻、女神ユノを由来とするといわれています。, そういうこともあり、6月は農作業も終わり、結婚や妊娠の解禁時期というわけなのです。, そのため、人々がお風呂に入ったあとの6月が結婚式に適しているのではと言われたようです。, とはいうものの、その時期に全員お風呂に入っていた、というわけでもなかったようです。, そんな時少しでも匂いをまぎらわせるために良い香りがするブーケを花嫁が持っていました。, また6月は日本では梅雨で湿気も多く、結婚式をする時期に適しているとはいえないですね。, そのうえ古代神話「ユノ」の伝説もあるということから、6月は結婚式のベストタイミング、ということだったのでしょう。, 6月は梅雨時期で湿気も多く、じめじめとしてカップルたちにとっては結婚式を挙げる時期として避けられていました。, 当時から海外に強いあこがれをもっていた若者たちにたちまち支持され始め、ジューンブライドは日本に定着していくのです。, それ以降ジューンブライドは人気で6月の土日は結構予約で埋まる、という話もあります。, とはいえ参列者のことを考えたり、自身の結婚式の演出などを考えると、雨が多い時期に式をするのはどうだろう?, いろいろな事情でどうしても6月には結婚式ができない、そういう場合は入籍を6月にしてみる、というのはどうでしょう?, 特に女性にとっては素敵な衣装を着たり、プロの人にメイクをしてもらったりと、人生の中でも最高に輝ける日となるのではと思います。, 自身も何度か結婚式に出席しましたが、そのときの新郎新婦の笑顔はキラキラとしています。, 自身の結婚式からもずいぶんと年月がたちますが、たまに写真を見ると何とも温かい幸せな気持ちになります。, ということでこの記事では「【トリビア】ジューンブライドの語源とは?」について書いていきました。, 【ApexLegends】第2回CRカップの日程・出場者は?ルールや優勝賞品についても!, 【Apex Legends】エイムは反応曲線とデッドゾーンで決まる!?【エーペックスレジェンズ】, 【Apex Legends】クロスプレイでデータを共有・移行できる?サーバーは?不利になるのか?, 【Apex Legends】オートスプリントのメリットとデメリットを解説!【エーペックスレジェンズ】, 【Apex Legends】クロスプレイのやり方は?強制?エイムアシストや必要なのかについて解説!, 【Apex】強力なエイムアシストの設定とは?エイムアシストを強くする方法やオフにする方法について解説!, 【Apex】スキルマッチ(SBMM)がなくなった!?基準となる数値やランクマについて解説!, 【Apex】クラブに入るメリットはある?複数所属することは可能?抜け方についても!. どうも、ねこたてです。 6月の花嫁は一生幸せになるといわれています。それがジューンブライドです。結婚を夢見る女性ならあこがれる人は多いのではないでしょうか。 そもそもジューンブライドの語源とは? 有力な説としてローマ神話に出てくるユピテルの Copyright(C) ヤッホーブルーイング. もともと軽井沢は、キリスト教宣教師をはじめ、多くの外国人が多く集まる避暑地として発展していった背景があるので、今でも教会などが多いのです。, ↑軽井沢町を代表する「軽井沢高原教会」。大正10年(1921年)、キリスト教指導者・内村鑑三なをはじめ、北原白秋など多くの文化人が集った「芸術自由教育講習会」を原点に誕生。, 結婚式というと「ウェディング」や「ハネムーン」等色々なカタカナ言葉が使われていますが、皆様はその中の一つ、「ブライダル(Bridal)」の語源をご存知でしょうか?, …実はこの言葉、とあるエールビールがその語源だと言われているんです! ジューン・ブライドの語源は他にもあって、6月が結婚と女性の守護神であるローマ神話のユノー=ヘラ女神の月で、結婚と結婚生活の女神に祝福され幸せになれるから、という説もあります。 この頃の「ビール」といえば、一般的にエールビールが親しまれています。, 主婦によるビールの自家醸造も盛んで、一般的な家庭でもエールビール造りが行われていました。結婚式がある際は新婦の友人たちが新婦のためにエールビールを造り、祝い酒として渡すこともあったそう。そのエールビールは、Bride Ale(ブライドエール/花嫁のエール)と呼ばれ、親しまれていました。, 結婚に関係する言葉の語源がビールにあるとはなんだか不思議ですが、それだけ人びとの生活にビールが密接に関係していたことを表してくれているようで、ビール屋としてはなんだか嬉しい気分になりますね。。, エールビールと結婚式の意外な関係性についてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか?, 結婚式のお酒というとワインやシャンパンが主流かもしれませんが、「昔はブライドエールというものがあったんだよなあ…」と思いながら、エールビールで乾杯するのもオツなものです。, これからご結婚される方が近くにいらっしゃいましたら、「こんなのもあるらしいよ」と教えてあげてくださいね。, ちなみに、軽井沢の一部の結婚式場では「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」をはじめとするヤッホーブルーイングのビールを、式のプランに組み込むことができます!※, 結婚式でエールビール…というのを気軽に体験できますので、ご結婚を考えていらっしゃる方には軽井沢で挙式してみてもいいかもしれませんね!笑 . ヨーロッパの3~5月は農作業で忙しい説. 「梅雨でジメジメしてテンション下がるな~」 当サイトで配信されている、画像・テキスト・音声・動画などの著作物は著作権法により保護されています。これらの著作物の複製や、転載、それに準ずる行為を本校に無断で行うことは、著作権法で認められる場合を除き、固く禁じます。Copyright(C)SUNDAI All Rights Reserved. これがジューンブライドの最も有力な由来説になります。 . ジューンブライド (6月の花嫁)が幸せになれるというジンクスの起原は断定されていませんが、 最も有力視され、かつ一般的な起源説と言えるのが「ギリシャ神話のヘラ・ローマ神話のユノが守護する月」だからという説。 All rights reserved. ※詳しくは個別に式場までお問い合わせください。, 『改定新版 日本ビール検定公式テキスト』 1年の始まりである1月を守護する神として、ヤーヌスは1月を表す英語「January」の由来・語源とされる。 2月 February 古代ローマ暦は農耕暦だったため、畑仕事のない1月と2月は「死の季節」と呼ばれる空白期間だった(3月始まり)。 ブライダル 語源. 今回はそのビールとブライダルの関係について皆様にお伝えしていきます。, 時は中世ヨーロッパ。 と、マイナスなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、良いこともありますよ!, 海外では雨季が明けてカラっとし始めるこの時期に結婚するカップルが多かったので、ジューンブライドという風習が生まれたなんて言われています(※諸説あり)。, 日本でも数十年前からジューンブライドの文化が取り入れられたといわれていますので、なかには「6月に式を挙げたな~」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。, ちなみに、この特集の舞台になっている軽井沢も婚礼会場が多いことで有名で、これまで数多くのカップルが挙式しています。 Juno は June(ジューン)の語源 にもなっておりここからジューンブライドが 生まれました。 . ブライダル(bridal)の意味や語源. ブライダルとは英語でbridalと書きます。 bride(ブライド)の形容詞です。辞書を調べてみると、花嫁、新婦という意味合いであることがわかります。 「祝日が一日もなくてしんどい……」 監修:日本ビール文化研究会 発行者:村山秀夫 実業之日本社, 【おいでませ】ヤッホースタッフが本気で考えた!軽井沢旅行プラン【クラフトビールの街 軽井沢:番外編】, 【オススメ】ヤッホースタッフが本気で考えた!佐久・西軽井沢 旅行プラン【クラフトビールの街 軽井沢:番外編】, 当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしております。飲酒は20歳になってから。.