リバプールは21日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ初戦でアヤックス(オランダ)と対戦予定。新ヘアスタイルの南野が敵地のピッチで躍動する姿が期待される。, ボローニャの日本代表DF冨安健洋は、セリエAの名門ACミランが獲得に興味を示していると報じられていたが、市場閉幕日の10月5日までに移籍は実現しなかった。しかし、スペインメディアによれば、ミランは冬に再び獲得に乗り出す構えだという。  ソン・フンミンとトッテナムとの契約は2023年まで残っているが、クラブは韓国代表FWとの契約延長を優先事項と考えているという。現在の週給15万ポンド(約2050万円)からの大幅昇給も予想されている。  ミランは移籍金1500万ユーロ(約18億6000万円)を提示するもボローニャが受け入れず、元日本代表MF本田圭佑(ボタフォゴ)に次ぐ2人目のミラン所属の日本人プレーヤー誕生とはならなかった。しかし、ミランは冬の移籍市場で、“金銭+選手”と条件をグレードアップさせて再びオファーする見込みだという。  アフマト戦でもインサイドハーフの一角に入った橋本は前半24分、右サイドのスローインからつないで回ってきた浮き球のボールをファーサイドで合わせ、打点の高いヘディングを敢行。シュートは相手GKの逆を突き、ゴール右隅に決まった。 Honey BeeはHey! 「リバプールファン歓喜」  前節のウディネーゼ戦(1-0)で今季初勝利を飾ったローマは、ホームでのベネヴェント戦で開始早々に先制されたものの、前半31分に元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが同点ゴールを奪取。その4分後には、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが加点し逆転に成功する。  移籍金の金額こそ同額ながら、ミランは30歳のアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ(推定市場価格700万ユーロ/約8億7000万円)を含めることでボローニャの合意を得ようと動いているようだ。  その点で今後のカギを握るのは「ビルドアップの進化」ではないかと考える。 しかもほとんどの選手が海外のチームに所属していますね、チーム自体はそこそこのところが多いですけど。。。, やはり今の日本代表の中心選手といえば久保建英選手でしょうか、おそらく間違いないでしょう。, そしてもうひとり私がずっと気になっている選手も代表に選ばれているではないですか、そうです南野拓実選手です。, もちろん私も異論はないですし、彼のような容姿端麗な日本人選手がプレミアリーグの名門リバプールでプレーしているなんて嬉しすぎますよ。, 余談ですがリバプールといえばビートルズゆかりの地ですね、もちろんビートルズのメンバーもリバプールファンなんですよ、ポール以外は(笑), 話は戻りますが南野選手と春日さんの顔が似ていると思う理由としては鼻筋や口元の雰囲気。, もうひとり私が南野選手と似ているんじゃないかと思ってるのがDA  PUMPのISSAさんです。, 最後に私はあまり似ていると思ってなかったのですが結構ネットで言われているのがダルビッシュ選手ですね。, 南野選手のほうがダルビッシュ選手より甘い感じがすると思いますがどうなんでしょうか。, そんなわけで南野拓実選手とオードリー春日さんが似ていることを検証してみたら登場人物が全員イケメンでスポーツマンという結果が出ました。, そして海外組の中でもチームのレベルは間違いなくナンバーワンのクラブに所属しています。, もしそのチームでポジションを勝ち取ることができたら久保君ではなく南野拓実の時代が来ることは間違いないと思います。, ぜひとも日本代表のためにも結果を出してリバプールの顔(春日)になっていただきたいと思います!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 「全国民が待ち望んだ南野の散髪」  スペインメディア「todofichajes」は、「ミランはトミヤスを購入するために1500万ユーロ+ムサッキオを準備」との見出しでレポートしている。  まず、ロシアW杯からの宿題として、後方でキープして流れを変えられるかどうかがある。ベルギー戦では終盤に押し込まれた。空中戦メインに切り替えられ、クリアするのが精一杯となり、2点のリードをひっくり返された。相手の勢いを削ぐには、相手のハイプレスを外してキープし、いったん押し返す流れを作りたかったが、それができなかった。 南野拓実、爽快な新ヘアスタイル姿をリバプール公式が公開で反響 「イケメンすぎて惚れる」 2020年10月20日 14:50 Football ZONE WEB 日本代表活動中に散髪願望を口にしていたが、CLグループステージ初戦を前に新髪型へ  ファン・ダイクは代えの利かない絶対的な守備の要としてプレーしてきただけに、リバプールにとってはその離脱のダメージは計り知れない。1月の移籍市場で新戦力獲得が噂される中で、その候補となる選手として5人がピックアップされている。  リバプール2年目を迎えた南野は、10月に日本代表の一員としてオランダ遠征に参加。10月11日のオンライン会見では、伸びた髪について質問が飛び、「切ってないです。切りに行けていないだけで、めっちゃ切りたい」と“散髪願望”を口にしていた。  3人目はセビージャのブラジル人DFディエゴ・カルロス。昨季のUEFAヨーロッパリーグ制覇に貢献した27歳のセンターバックだ。スピードとボール扱いの技術に優れており、「クロップ理想の補強」と太鼓判を押されている。契約違約金は6800万ポンド(約93億円)と高額だが、セビージャはより安価でのオファーを受け入れる可能性はあるという。  同じような例を作らないためにも、ソン・フンミンの将来について不確実性は避けたいと考えているようだ。  ビルドアップで相手のハイプレスを外せないと、FWへのロングボールが多くなる。日本のFWで相手を背負ってロングボールを収められるのは大迫勇也(ブレーメン)しかいない。しかし、ビルドアップで相手を引かせることができれば、トップへ浮き球を蹴らなくてもよくなる。そうすると大迫以外の選択肢が出てくる。  地元ロストフのテレビチャンネル「DON 24」は、「サムライジャンプ。ケント・ハシモトがグロズヌイからのゲストチームを破る先制点を奪った」と見出しを打ち、「相手DFがジャンプを考えている間に、ケント・ハシモトが最高級のジャンプでボールを逆サイドのゴール隅に突き刺し、今季5ゴール目を決めた」と称えている。 「ミランは冬のマーケットでタケヒロ・トミヤスの獲得を再び試みる。すでに夏にオファーを出したが、ボローニャは提示された条件を受け入れなかった。ミランはトミヤスを購入するために1500万ユーロ+マテオ・ムサッキオを準備している。ボローニャは移籍金2500万ユーロ(約31億円)を要求しているので、このオファーは条件にかなり近い」  すでにトップチームを指揮するジダン監督、カスティージャ(Bチーム)を率いる元スペイン代表FWラウール・ゴンサレンス監督も気に留める存在であると言われる中井。記事では、デュエルを見据えたフィジカル面の強化が必要だとも指摘している。  トッテナムのダニエル・レヴィ会長は選手をフリーで放出させないために、選手の契約が残り2年未満になることを許していないという。今年1月、トッテナムは契約満了が迫ったデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを市場価値を下回る1700万ポンド(約23億円)でインテルへ放出する失敗を犯していた。  将来的に、日本代表MF久保建英(ビジャレアル)とレアルのトップチームで共演する日は訪れるのか。ドイツメディアも熱視線を送っている。, リバプールはセンターバックのレギュラー、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが現地時間17日のエバートン戦で右膝を負傷して長期離脱となった。今シーズン絶望との見方もあるなかで、英紙「デイリー・スター」はその代役候補5選手を特集で紹介している。  ドイツ放送局「SPORT1」は、「日本の宝石がレアル(のトップチーム)に混ざる」と題して特集を展開した。 「28歳のソン・フンミンはモウリーニョにとってキープレーヤーとなっている。モウリーニョの就任以降、18得点を決めてきた。トッテナムにおける韓国代表の重要性はこの数週間で強調されていて、今シーズンは開幕から7試合で8得点を決めている。それと同じように、東南アジアで象徴的な存在であることを考えると、トッテナムの商業戦略の中でも大きな影響力を持っている」  試合展開は極端に優勢にはならない代わりに、極端に劣勢にもならない。強豪国と当たればまた別だが、基本的には接戦になる。今回の欧州遠征も接戦で、日本は接戦らしい戦い方をしていた。具体的にはミドルゾーン中心のプレッシングと、そこからのハーフカウンターである。  コートジボワール戦では短い時間ながら、南野拓実(リバプール)をトップに起用していた。南野をここに置けるなら、トップ下は空席になる。そしてトップ下候補は鎌田大地(フランクフルト)、久保建英(ビジャレアル)、中島翔哉(ポルト)など多くの人材がいる。接戦ベースのW杯を考えると、サイドには守備力の高い選手が必要なので、鎌田、久保、中島、三好康児(アントワープ)、あるいはまだA代表には呼ばれていないがJリーグで好調の三笘薫(川崎フロンターレ)をサイドで使うのは厳しい。一方で、ロシアW杯時の香川真司(サラゴサ→無所属)のようなクリエイティブな選手がいないと攻撃にならないだろう。  接戦に持ち込める力は見せたので、悪くはないと思う。ただ、このままだと常に「運次第」という試合になってしまうわけで、そこからいかに脱却するかが森保一監督の日本代表には問われているわけだ。 「レアル・マドリードでは16歳の日本人がますます注目を集めている。“ピピ”ことナカイ・タクヒロはジネティーヌ・ジダンやラウール・ゴンサレスに大人気のようだ。若き天才は、近年スペインの首都(マドリード)で目覚ましい成長を遂げ、トップチームのジネディーヌ・ジダン監督の注目も集めている。ピピは慎重に育てられ、主にU-19チームで起用されるだろうが、カスティージャのラウール・ゴンサレス監督はその才能に視線を送っていると言われている。ピピの弱点? 10月24日に17歳の誕生日を迎える日本人は、クボと同様にまだ肉体面で改善しなければいけない」 ドラマ『今日から俺は! 「やっと切ってくれた笑」  1人目はナポリ所属のセネガル代表DFカリドゥ・クリバリだ。セリエAナンバーワンDFの呼び声もある実力者で、数年前からプレミアリーグクラブへの移籍の噂が絶えない。ただし、7000万ポンド(約96億円)とも言われる高額移籍金や29歳という年齢面は大きなネックとなっている。 南野拓実がイケメン選手権優勝! ファッションにも敏感でセンスが良くてカッコ良い、熱狂的なファンも沢山いる南野拓実選手。なんとイケメン選手権でグランプリを獲得しています! その前に「イケメン選手権って何?」と思う方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に説明しますね。 Copyright © 2020-2020 ココナッツ! ~ coconut ~ All Rights Reserved.  5人目はシャルケのトルコ代表DFオザン・カバク。同選手もすでにリバプールが獲得を狙っていると伝えられる未来のスター候補だ。20歳ですでにトルコ代表デビューを果たしている注目株だが、シャルケは少なくとも来年夏までは放出する意思はないとも言われている。クラブとの違約金は4100万ポンド(約56億円)に設定されているようだ。 これが散髪前の南野。ずいぶんとワイルドな印象だった。 (C)Getty Images, 「ラリーガさん?お願いあるんやけど…」久保退場で次節対戦のカディスがまさかの珍要求! 本人は同日にレッドの日本代表戦士に「俺も初めてっす」, 香川真司の新天地にボタフォゴが急浮上! 本田圭佑との“夢のデュオ”が実現か?「カガワが考えを変える」, 「最悪の一日だ」「ボローニャを裏切ることに…」冨安健洋のOGに伊紙が痛烈皮肉! 同情を示すメディアも, 「手でボールを扱っているのか?」名手マルセロが驚愕! ピピ中井卓大が“超絶テク”を披露した過去動画にスペインメディアが注目, 「日本人の味方」 南野拓実とマネ、笑顔の“ほっこり”2ショットに反響「ずっと見てたい」, 「ファンの“ミナミノ像”は高すぎる壁だ」CLで不発の南野拓実の現状を英国人記者が分析【現地発】, 南野拓実の新ヘアスタイル、韓国誌も反響に言及 「ハンサムな風貌を取り戻したとファン歓喜」, 南野拓実、爽快な新ヘアスタイル姿をリバプール公式が公開で反響 「イケメンすぎて惚れる」, 岡副麻希、今まで見たことがない“美しすぎる”イメチェン写真に反響殺到「え⁉髪の毛切ったの?」. 【まとめ】南野拓実と春日は似てる!そんなわけで南野拓実選手とオードリー春日さんが似ていることを検証してみたら登場人物が全員イケメンでスポーツマンという結果が出ました。注)樽美酒研二 含む 南野選手は久保建英選手らと一緒に次回ワールドカップを目指すための中心選手です。 「イケメンすぎて惚れる」 JUMP!  南野はサイドでもやれるが、最も得点力のある南野をサイドで使うのはもったいない気もする。そこで南野をトップに、トップ下にクリエイティブなタイプを置ければ、攻守の悩みを解決できる道筋はつけられる。ただ、その前提は極力ロングボールを蹴らないということで、つまり「ビルドアップの進化」が編成のカギになるわけだ。 サッカー日本代表・南野拓実選手は、現在、日本代表で最も点を取っている“絶対的エース”。海外で6年間プレーし、プレミアリーグ・リヴァプールFCで活躍中。オリンピック日本代表イケメンランキングでは堂々の2位に選ばれ、ルックスでも注目を浴びています。  今月の国際Aマッチウィーク中、レアルは代表選手が多く在籍するためトップチームの人員が不足。それに伴い、ジネディーヌ・ジダン監督は中井をトップチームのトレーニングに招集し、ブラジル代表DFマルセロや元フランス代表FWカリム・ベンゼマらも参加したゲーム形式の練習映像はスペインメディアを中心に取り上げられた。  4人目はブライトンの23歳のDFベン・ホワイトだ。この選手は昨年からすでにリバプールのスカウト陣が目をつけているという逸材。昨季はローン先のリーズでプレミアリーグ昇格に貢献し、一躍注目を集めた。移籍金は2500万ポンド(約34億円)ほどだという。  記事ではソン・フンミンがプレーで大きな貢献を示しているだけでなく、商業面でもチームに欠かせない存在であると指摘されている。  ロシア・ワールドカップ(W杯)を思い返しても、早々に退場者が出て10人のコロンビアになんとか勝利しただけで、セネガルにはドロー、ポーランドに負け(半分はわざとだが)、ベルギーにも負け。1勝1分2敗なのだ。 (c)Nippon Sports Kikaku Publishing inc. All rights reserved.  今冬にバルサからローマへレンタル移籍したC・ペレス。今季リーグ戦ではここまで2試合の途中出場のみにとどまっているが、この驚愕ゴールで注目度がアップしたのは間違いないだろう。, プレミアリーグのトッテナムが、韓国代表FWソン・フンミンとの契約延長に動いていると、英紙「デイリー・メール」が報じた。大幅な昇給を含む契約延長がクラブの優先事項となっているという。  コートジボワール戦ではGKにシュミット・ダニエルを起用し、GKも組み込んでのビルドアップにようやく手をつけていた。相手がそれほどプレスしてこなかったこともあり、無難にはこなしていたが、さらに洗練させていく必要がある。, もう一つは、今後の編成に「ビルドアップの進化」が関係してくるという側面だ。  冨安への“ミランの本気度”が伝わってくるが、イタリア屈指の名門が新天地となるのだろうか。, イタリアの強豪ローマは、現地時間18日に行われたセリエA第4節のベネヴェント戦で5-2と勝利し2連勝を飾った。この試合の終了間際、ローマのスペイン人MFカルレス・ペレスが決めた一撃に対し、海外メディアは「レオ・メッシの芸術作品を思い起こさせるようなゴール」と注目している。  得点は少ないし、そんなにボールも持てないし、「日本代表って、こんなもんだっけ?」と思ったファンも多かっただろう。たぶん、日本国内でのコンディションの整わない相手との親善試合のイメージがあるからだと思う。今回は欧州でアフリカ勢との対戦なので、コンディションは五分と見ていい。そうすると、だいたいこんなもんだと思います……、はい。  13日の国際親善試合コートジボワール戦(1-0)を終え、リバプールに戻った南野だが、出番のなかった17日のプレミアリーグ第5節エバートン戦(2-2)では髪型は変わらず、えりあしは長いままだった。  トッテナムで6期目のシーズンを迎えたソン・フンミン。プレミアリーグで4年連続二桁得点を決めている男は今季絶好調で、ここまで公式戦7試合で8得点4アシストをマークし、キャプテンのイングランド代表FWハリー・ケインとのコンビはプレミア最強との評価もある。 ?狼青年は声やダンスで匂わせすぎたw. 「サッパリして、さわやか!」  2018年に日本代表デビューを飾った冨安は19年夏、ベルギー1部シント=トロイデンからボローニャへ移籍。同年10月に左大腿二頭筋、終盤戦で右太ももを痛めて離脱した期間はあったが、右サイドバックのレギュラーとしてリーグ戦29試合に出場し、1ゴールを記録した。今季は開幕からセンターバックで先発出場を続け、ミランが獲得に興味を示したとされるほど評価を高めた。  後半に入り一時同点とされたローマだったが、その後2点を加え4-2のスコアで終盤へ。勝利をほぼ手中に収めたなか迎えた後半44分、C・ペレスのスーパーゴールが生まれる。自陣のセンターサークル付近でボールを受けたC・ペレスは、そこからドリブルを開始。スピードに乗った状態で次々とディフェンダーをかわしていくと、ペナルティアーク内から左足を一閃したシュートがゴール右へと突き刺さった。  アジア人史上最高のタレントとも称されるようになったソン・フンミンは、2023年以降もトッテナムの一員としてプレーを続けることになるのだろうか。, スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に在籍するMF中井卓大は、トップチームの練習に参加したことで一躍注目を集めた。ドイツメディアは、「ジダンとラウールがナカイを狙う」と伝えるとともに、フィジカル面の課題も指摘している。 「朝ドラとか大河にも出られそう」南野拓実の新ヘアスタイルにファン興奮!「イケメンすぎる」.  ロストフのチーム内得点王としても君臨している橋本は、間違いなく新天地で不可欠な戦力となっている。, カメルーン、コートジボワールとの欧州遠征2試合は、いろいろ物足りないところもあったかもしれないが、久々の再スタートとしては悪くなかったのではないか。 南野拓実、爽快な新ヘアスタイル姿をリバプール公式が公開で反響 「イケメンすぎて惚れる」 (Football ZONE web) 10月20日 23:50 岡副麻希、今まで見たことがない“美しすぎる”イメチェン写真に反響殺到「え⁉髪の毛切ったの?  ファン・ダイク負傷離脱というアクシデントに見舞われたリバプール。リーグ連覇に向けて暗雲立ち込めるなか、代役を任せられるセンターバックを獲得することはできるのだろうか。, ロシア1部ロストフの日本代表MF橋本拳人は、現地時間18日に行われたリーグ第11節アフマト・グロズヌイ戦(3-0)で早くも今季5ゴール目をマーク。現地メディアは打点の高いヘッドに着目し、「サムライジャンプ」と称えている。 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。  FC東京の下部組織で育った橋本は、2012年にFC東京のトップチームに昇格。ロアッソ熊本での約2年間での武者修行を経て、15年にFC東京へ復帰すると、当たり負けしないフィジカルの強さと鋭いボール奪取、ダイナミックな攻撃参加を武器に定位置を確保した。 リバプールが公式ツイッター日本語版で、日本代表MF南野拓実の新ヘアスタイルを公開。「イケメンすぎて惚れる」「サッパリして、さわやか!」と反響を呼んでいる。 (西部謙司 / Kenji Nishibe). Say!  “ピピ”の愛称で知られている中井は、2013年に9歳でレアルの下部組織に入団。加入後から順調に昇格し、今季からフベニールB(U-18相当)に所属しているが、今年8月に開催されたフベニールA(U-19相当)の選手が出場するUEFAユースリーグに“飛び級”で登録されている。  バルセロナの下部組織から2018-19シーズン終盤にトップチームへ昇格した22歳MFによる衝撃の独走ゴールに、海外メディアもすぐさま反応。海外サッカーサイト「BeSoccer」スペイン語版が「レオ・メッシの芸術作品を思い起こさせるようなゴールで、ローマの勝利へ花を添えた。元バルサの彼は、コートの4分の3までライバルに追われていたが、スピードで追いやった」と報じれば、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門番組「ESPN FC」公式ツイッターもこのゴールシーンを取り上げ、海外ファンから「メッシの若いころのゴールを見ているみたい」「(アントワーヌ・)グリーズマンよりも良い選手」といった賛辞が送られている。  2019年には日本代表にも選出され、Jリーグを代表するボランチに成長した橋本は、今年7月にロシア1部ロストフへの移籍を決断。新天地でも中盤のレギュラーを獲得している。  しかし、リバプール公式ツイッター日本語版が20日、「いいね!似合ってる!」と投稿した写真では、全体的に髪が短く刈られ、クールな表情も相まって精悍さが増したように見える。新ヘアスタイルの南野に対しては、ファンからも好意的なコメントが並んでいる。  2人目はRBライプツィヒのフランス代表DFダヨ・ウパメカノ。クリバリ同様にビッグクラブ移籍の可能性が再三報じられている人気銘柄だ。まだ21歳と将来性は抜群で「オランダ人(ファン・ダイク)の長期的なパートナーとなりうる」と大きな期待が懸けられている。クリバリより安価とはいえ、違約金は5400万ポンド(約74億円)と伝えられている。  FC東京時代の2017年にマークしたシーズン5得点の自己記録に早くも到達した橋本。データ分析会社「オプタ」によれば今季リーグ戦9試合に出場してシュート15本のうち枠内8本、決定率33.3%は3得点以上挙げている選手の中ではリーグトップタイと、ストライカーばりの数値を残している。