1ヶ月前~当日まで購入できますが、2名以上での利用が条件で、ネットでの購入限定です。, 大阪から金沢を含む北陸フリー区間の往復に利用できる「北陸乗り放題きっぷ」。 特急は往復とも好きな時間の列車を、宿泊も好きなホテルを選択できます。 学割を利用すると、乗車券部分が2割引。(特急券は割引対象外) 1つずつ簡単にご紹介しましょう。, まず、J-WESTカード会員のみ購入できる片道の割引特急券「eきっぷ」。 このパックを利用した時の特急料金は、片道3,800円と抜群に安いです。 往復+1泊(1人5,400円)の合計料金を比較してみましょう!, 大阪-金沢で、特急「サンダーバード」往復+1泊5,400円の合計料金を比較しました。 通年でで利用できますが、2名以上での利用が条件です。, 学生に限っては「学割」を使って、特急「サンダーバード」に安く乗ることができます。 関西より出発の金沢行き jr特急サンダーバード・特急格安チケットの予約はホテル宿泊なしの限定便利用でお得に出張や日帰り旅行などにご利用いただけます。往復や片道のみでも予約可能。金沢で使えるお得なクーポンなど特典付き。 ただし、大阪-金沢だけを往復するなら、通常きっぷの方が安いです。 特急を往復利用し宿泊するなら、合計料金はこれが最も格安です! 大阪-金沢で利用すると、1人約7,900円、2人で15,900円以上お得! 利用できるのは、特急「サンダーバード」指定席での往復と、北陸新幹線・在来線の自由席。 1人7,980円、2人なら合計15,960円お得です!, 大阪-金沢で、特急「サンダーバード」の料金は、7つの方法で安くなります。 直行バスをもありますが約5時間かかるので、電車は早くて楽ですね。, では、大阪-金沢は、特急「サンダーバード」で往復すると、料金はいくらかかるのか? 出発3日前まで予約が可能で、チケットは事前に自宅に届きます。, 大阪-金沢は、特急で日帰りも可能ですが、1泊2日の旅行に行く方も多いでしょう。 特急指定席の往復だけで利用しても、片道料金は実質4,400円と安いです! そして、その料金は、どうすれば最も安くすることができるのか?, 特急「サンダーバード」往復指定席+宿泊をネット予約できる格安パック。 同じ列車、同じホテルに泊まっても、1人7,980円、2人で15,960円安くなります。, このパック料金から宿泊料金を引くと、指定席の片道料金は実質3,800円で最安値! 学割を利用すると、通常料金より片道970円、往復1,940円安くなります。, 大阪から金沢へ、日帰りで往復するなら、安いのは「日帰り金沢」というツアーです。 大阪発⇒金沢行き、特急サンダーバード指定席+北鉄バス1日乗車券がセットで1人8,800円。 サンダーバードの大阪駅から金沢駅の時刻表です。ジョルダンでは全国の駅の時刻表のほか、新幹線・フェリーの時刻表を検索できます。平日・土曜・休日ダイヤを掲載。日付を指定して検索することもで … 乗り物 2019.03.20 2019.10.10 ばしたく 【大阪~金沢 2500円~】格安で移動する方法は?特急サンダーバードと高速バスをそれぞれ比較! 往復の列車の時間も、宿も宿泊プランも選択は自由。 大阪を朝出発し、金沢を出発するのは夕方以降なので、半日かけて観光することができます。, 大阪-金沢を、特急で往復+宿泊するなら、「JR+宿泊セットプラン」が最も安いです。 さらに、3日前までに購入する「e早特」を利用すると、グリーン車は8,230円になります。 もし、サンダーバード指定席通常料金で往復し、1泊5,400円で泊まると、1人20,980円かかります。 乗り換えの必要はなく、所要時間は片道約2時間40分前後。 「JR+宿泊セットプラン」で指定席に乗ると、合計料金は最も安くなります。, ⇒【Go To トラベルキャンペーン】楽天トラベル「宿泊&飛行機パック」クーポンがお得!. 「サンダーバード」の普通車指定席と、自由周遊区間内のバス・JRが乗り放題。 指定席を利用すれば大人片道7,790円、自由席は530円安い7,260円です。, そして、指定席で往復すれば、大人1人15,580円。 大阪-金沢の特急「サンダーバード」の運賃・料金です。正規料金のほか、学割料金や割引きっぷの価格も掲載して、ひと目で最安値がわかるようにしています。全国のJR各社の新幹線情報をまとめた、わかりやすい総合案内サイトです。 この2つはJ-WESTカード会員限定なので、それ以外の方は、次の「WEB早特1」を利用しましょう。, JR西日本の「e5489」に会員登録すると、「WEB早特1」という割引きっぷが購入できます。 「WEB早特1」を利用すると、片道1,290円、往復で2,580円安くなります。, 金沢と和倉温泉・加賀温泉などへ電車で行くなら「金沢・加賀・能登ぐるりんきっぷ」もお得。 しかし、これを「JR+宿泊セットプラン」で予約すると、往復+1泊で1人13,000円。 大阪-金沢を、特急「サンダーバード」で往復する旅行には、これがおすすめです!, 特急「サンダーバード」往復指定席+宿泊をネット予約できる格安パック。 サンダーバードを利用した旅行なら、日本旅行!お宿とのお得なセットプランがおすすめです。複数プランが簡単に比較できるので、お客様にぴったりのものをお選びいただけます。国内旅行や国内ツアーのことなら日本旅行におまかせください。 Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう!JR+宿泊がセットになった、サンダーバードで行く大阪・金沢間の格安プランをご紹介!ビジネスやご旅行など、様々なシーンでお得にご利用いただけます。JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行にお任せください。 大阪-金沢で利用すると、1人約7,900円、2人で15,900円以上お得! 大阪から金沢へ、特急サンダーバードで格安に往復する方法をご紹介します! 大阪-金沢を電車で移動するには、jr特急「サンダーバード」を利用します。 乗り換えの必要はなく、所要時間は片道約2時間40分前後。 直行バスをもありますが約5時間かかるので、電車は早くて楽ですね。 乗車券との合計料金は指定席・自由席とも7,180円なので、指定席なら片道610円、往復1,220円お得です。, そして、「eきっぷ」はグリーン車も安く、乗車券との合計料金は10,450円。 大阪からの往復+乗り放題で、料金は大人1人15,850円。 サンダーバード往復料金より30円高いだけなので、北陸新幹線・在来線にも乗るならお得です。, 1ヶ月前~前日まで購入でき、有効期間は3日間。 このパックを利用した時の特急料金は、片道3,800円と抜群に安いです。 大阪発の金沢宿泊なら13,400円〜プランがあります。サンダーバード乗車券とホテルを別々に予約するより断然お得です。 料金は常に変動しているので、最新の料金は以下よりご確認下さい。 Web予約・料金 大阪⇔金沢の格安サンダーバードホテルパック 1ヶ月前~前日まで購入でき、サンダーバードの指定席に6,500円で乗ることができます。 特急『サンダーバード』は、大阪〜金沢・和倉温泉を結ぶJR西日本の特急列車です。 関西〜北陸の各主要都市(大阪・京都・福井・金沢など)を結ぶ移動手段として、JR西日本の特急列車の中でも、トップクラスの客数を誇ります。 サンダーバードの列車には2つの系統があり、金沢駅まで行く列車と、金沢駅からさらにIRいしかわ鉄道・七尾線を経て和倉温泉駅まで行く列車に分かれています。 特急『サンダーバード』の基本データは以下のようになっています。 大阪-金沢を電車で移動するには、JR特急「サンダーバード」を利用します。 特急を往復利用し宿泊するなら、合計料金はこれが最も格安です!, これが、大阪-金沢の特急「サンダーバード」の基本料金です。 大阪-金沢で特急に乗ると、片道料金は指定席6,820円、自由席6,290円。 「サンダーバード」号料金表 (上段:運賃、下段:指定席特急料金) 駅名 大阪 京都 敦賀 福井 金沢; 和倉温泉: 5890 3310: 3350 3100: 3620 2880: 2860 2550: 1380 1370: 金沢: 4750 2900: 4000 2900: 2270 2350: 1320 1700 : 小松: 4000 2900: 3350 2680: 1940 2350: 840 1270 : 加賀温 … さらに、1人1泊5,400円のホテルで泊まると、往復+1泊で20,980円かかります。, これを「JR+宿泊セットプラン」で予約すると1人13,000円。 大阪からは往復16,300円なので、3日間でJR・バスなど720円分以上利用するとお得です。 大阪~金沢間は、特急サンダーバードが頻繁に走っており、3時間弱で移動できます。 片道料金は、指定席で片道 7,650円(時期により±200円)、自由席で7,130円です。 そのうち、乗車券は4,750円です。(往復割引は適用されません) オンライン金券ショップの格安チケット.コム。 北陸線サンダーバード 大阪発着の新幹線を格安で郵送販売いたします。 新幹線、国内線格安航空券、株主優待券、商品券、ギフト券、切手・はがき、コンサートチケット、各種金券類をインターネット販売、買取も行っています。 では、特急サンダーバードで往復し、ホテルで1泊すると合計いくらかかるのか? 安くなるのは特急券のみで、大阪-金沢は指定席通常2,950円が、「eきっぷ」で2,340円に。