ソウル市内、または空港とのタクシー料金は以下の通り。 ※深夜0時から4時は20%割増になります。 ※交通事情やルートにより違いがあります。 タクシー料金の目安(ウォン / 時間) 明洞ー仁寺洞 3,800-4500 / 15-20分 明洞ーソウル駅 4,200-7500 / 10-25分 韓国の空の玄関、仁川空港はソウルを訪れる人が多く利用する空港です。仁川空港から明洞までのアクセスには、バスやタクシーの他に、地下鉄や鉄道を利用したアクセス方法があります。ここでは仁川空港から明洞までのアクセス方法をまとめて紹介します。, 韓国の仁川空港は、ソウルを訪れる人が多く利用する空の玄関口です。仁川空港から明洞までアクセスする場合、バスやタクシーの他に、地下鉄や鉄道などを利用してアクセスすることができます。今回は、仁川空港から明洞までバスやタクシー、地下鉄や鉄道などを利用したアクセス方法をまとめて紹介していきます。, 仁川空港から明洞までのアクセス方法には、バスやタクシーの他に、地下鉄や空港鉄道を利用したアクセス方法があります。時間を有効に使いたい場合には、地下鉄や空港鉄道の利用がおすすめです。楽に明洞へと行く場合は、タクシーの利用を利用すると目的地まで連れて行ってくれるのでおすすめです。時間に余裕がある方はバスの利用が便利です。, 仁川空港から明洞までは、様々なアクセス方法があります。バスを利用する場合、仁川空港からは乗り換えをすることなく明洞まで行けるバスの利用が便利です。, 仁川空港から明洞までのアクセスには、バスの利用がおすすめです。仁川空港からのバスを利用する場合、周辺ホテルの近くまでバスが運行しているのが特徴です。仁川空港から明洞を結ぶバスには、一般リムジンバスと高級リムジンバスの2種類があります。, 仁川空港から明洞までのバスには、一般リムジンバスと高級リムジンバスの2種類があります。高級リムジンバスは、一般リムジンバスよりもゆったりとした座席になっており、料金も高めに設定されています。高級リムジンバスにはトランクルームもあり、大きい荷物も係員などに運んでもらえます。一部のバスは、車内の一部がトランク置き場になっています。, 仁川空港から明洞までのバスの所要時間は、約40分〜1時間30分、10分〜25分の感覚で運行しています。高級リムジンバスの料金は15000ウォン〜16000ウォン、一般リムジンバスの料金は10000ウォンです。また全路線で交通カードT-Moneyを利用出来ます。, 仁川空港から明洞までバスを利用する場合、交通渋滞などにより所要時間が変わる場合があるので注意が必要です。また、日本語のアナウンスが流れる一部の路線もありますが、日本語のアナウンスが流れない路線もあります。バスに乗車する前に、下車するバスの停留所の把握をしておくことをおすすめします。, 仁川空港から明洞へバスを利用してアクセスする場合、仁川空港第1ターミナルの1階にはバス乗車券販売所があります。また外にあるチケット売場でも乗車券の購入ができます。KALリムジンを利用する場合は、専用の乗車券売場を利用します。, 仁川空港第1ターミナルの1階でバスの乗車券を購入する場合、路線案内板で行き先の確認をして、バス番号を指定すると乗車券を購入することが出来ます。路線案内板は英語とハングル語で表記されています。バス乗り場前にいるバス担当職員からも乗車券を購入出来ます。, 仁川空港から明洞までバスを利用してアクセスする場合、仁川空港第2ターミナルの交通センター地下1階には、東西に合わせて2箇所バスの乗車券販売所があります。またバスの乗車券は、自動券売機を利用して購入することも出来ます。, 仁川空港から明洞までバスでアクセスする場合、バス乗り場は第1ターミナル1階の外にあります。バスの番号を確認して指定されているバスに乗ります。バス乗り場には、カート置き場やベンチなどがあり、バスの到着時間も案内板で表示されています。バス乗り場には、リムジンバスの他に、団体バスやホテル直行のバス乗り場などもあります。, 仁川空港から明洞までバスを利用する場合、仁川空港第2ターミナルのバス停は、交通センター地下1階に番号順に並んだバス乗り場があります。バス停は、ソウル行きのバスやソウル郊外に行くバス、地方に向かうバスなどに分かれています。案内表示板には停車するバスの行き先や番号が表示されているので、確認をおすすめします。, 仁川空港から明洞までのアクセスで、乗り換えがあまり得意ではない人は、タクシーの利用をおすすめします。明洞周辺のホテルなどに空港から行く場合、タクシーの利用すると乗り換えなく移動することが出来るので便利です。仁川空港からタクシーを利用する場合は、専用のタクシー乗り場から利用しましょう。白タクの誘いには注意が必要です。, 仁川空港から明洞までタクシーを利用する場合の所要時間は、ソウル市庁までは約1時間15分〜1時間20分、ロッテワールドまでは約1時間45分〜1時間50分、金浦空港までは約40分です。所要時間は交通状況などにより変わる場合があります。, 仁川空港からタクシーを利用する場合、ソウル市庁までの目安の料金は一般が約53000ウォン、模範が約80000ウォン、ロッテワールド までの料金は一般が約64000ウォン、模範が約95000ウォンです。金浦空港までの料金は一般が約37000ウォン、模範が55000ウォンです。タクシー利用する際は、料金の他に通行料6600ウォンが必要です。, 仁川空港の第1ターミナルのタクシー乗り場は、ターミナル1階から外に出ます。横断歩道があるので横断歩道を渡ると中央にタクシー乗り場があります。第2ターミナルのタクシー乗り場は、ターミナル1階から外に出た内側にタクシー乗り場があります。タクシー乗り場には料金表や乗り場の案内表示があるので、確認をしておくと良いでしょう。, 仁川空港から明洞へのアクセスには、空港鉄道を利用したアクセス方法があります。空港鉄道は、仁川空港からソウル駅まで直結しています。途中では、仁川地下鉄やソウル地下鉄に乗り換えも出来るので便利です。空港鉄道の終点はソウル駅です。ソウル駅ではKTX(韓国高速鉄道)や地下鉄1号線・地下鉄4号線に乗り換えることが出来ます。, 仁川空港から運行している鉄道には、仁川空港第2ターミナル・第1ターミナル〜ソウル駅までを結ぶ直通列車と、各駅で結ぶ各駅列車があります。バスやタクシーと違う点は、道路状況などの影響がなく正確な時間で目的地へと行くことが出来ます。時間を有効に使いたい人には、空港鉄道や高速鉄道の利用がおすすめです。, 仁川空港からソウル駅までの所要時間は、空港鉄道の直通列車の場合は、第1ターミナルは約43分・第2ターミナルは約51分です。各駅列車の場合は第1ターミナルは約58分・第2ターミナルは約1時間6分です。KTX(韓国高速鉄道)の所要時間は、第1ターミナルが約50分・第2ターミナルが約1時間となります。, 仁川空港からソウル駅を結ぶ空港鉄道は、直通列車が1時間に約2本、各駅列車が1時間に平均5本を運行しています。KTX(韓国高速鉄道)は、1日に約10本を運行しています。主な停車駅は、空港鉄道がが金浦空港・デジタルメディアシティ・ソウル駅です。KTX(韓国高速鉄道)の主な停車駅はコマムです。, 仁川空港から明洞まで結ぶ鉄道の料金は、空港鉄道の直通列車の場合、第1ターミナルが8000ウォン・第2ターミナルが8000ウォンです。各駅列車の場合、第1ターミナルが4250ウォン・第2ターミナルが4750ウォンです。KTX(韓国高速鉄道)の料金は、特室が17500ウォン・普通が12500ウォン・立席が10600ウォンになります。, 仁川空港から空港鉄道を利用する場合、直通列車の乗車券は券売機を利用して購入出来ます。直通列車の券売機には「直通専用」と書かれています。希望する日時や電車の指定をしない場合は「最初に出発する電車」を選択すると乗車券の購入が出来ます。係員がいる窓口でも乗車券の購入ができます。, 仁川空港から空港鉄道を利用する場合、各駅列車の乗車券は券売機を利用して購入することができます。各駅列車の券売機で、出発する駅と到着する駅を選択し、利用する人数を最後に入力します。券売機は韓国語・日本語・英語・中国の表示をすることが出来ます。, 仁川空港から明洞まで、地下鉄を利用してアクセスする場合、仁川空港〜ソウル駅まで空港鉄道やKTX(韓国高速鉄道)を利用します。ソウル駅からは、地下鉄1号線・地下鉄4号線に乗り換え、明洞に行くことが出来ます。ソウル駅から明洞へと行く場合、地下鉄は4号線になるので、乗車する地下鉄を間違えないようにしましょう。, ソウル駅から地下鉄で明洞に行く場合は、地下鉄4号線を利用します。地下鉄のホームに到着したら、タンコゲ方面側で地下鉄が来るのを待ちましょう。ソウル駅から明洞までは2駅になります。所要時間は約3分で到着します。地下鉄の案内所では、荷物を預けることも出来るので、日帰り旅行などをする場合にはとても便利です。, 仁川空港から明洞まで、鉄道や地下鉄、バスを利用する場合は、交通カードの利用が便利です。交通カードは、日本で言うSuicaやPASMOのようなチャージをして利用する乗車券です。交通カードには1回用とT-moneyの2種類があります。韓国で何度も鉄道や地下鉄・バスを利用する場合は、T-moneyの利用をおすすめします。, 仁川空港から明洞へのアクセスに便利な交通カードには、カード型の他に、ストラップ型などの種類が豊富に揃っています。地下鉄の駅や交通カードの加盟コンビニエンスストア、街頭の販売店などで購入することが出来ます。購入出来る交通カードの種類は、販売しているお店や訪れる時期により変わる場合があります。, 仁川空港から明洞まで空港鉄道の各駅列車を利用する場合、交通カードの利用が出来ます。交通カードは仁川空港の自動販売機で購入することが出来ます。自動販売機で「ソウル駅」を選択し、画面右上のボタンから「4号線」を選択し「明洞」を選択します。最後に人数を選択してお金を入れると、明洞までの1回用交通カードを購入することが出来ます。, 仁川空港から明洞まで鉄道や地下鉄・バス等を何度も利用する場合は、T-moneyカードの利用がおすすめです。仁川空港では、空港鉄道の各駅列車の改札口付近に、T-moneyの自動販売機があります。自動販売機には、同じものが並んでいるので、お好みのカードの番号を入力をしてお金を入れるとT-moneyカードを簡単に購入することが出来ます。, 仁川空港の空港鉄道駅で、T-moneyカードをチャージする場合は、自動販売機の画面に緑のボタンがあるので、ボタンを押して、カード口にT-moneyカードを置くとチャージする金額表示が出てきます。目安としては7000ウォン〜10000ウォンをチャージしておくと良いでしょう。お金を入れるとチャージが完了するので、T-moneyカードを取ります。, 仁川空港から明洞まで、T-moneyカードを利用して地下鉄・バス等を利用する場合、現金で支払う場合より、割引された料金で利用することができるのでお得です。また、地下鉄からバスに乗り換える場合は、乗換割引が適用され、乗り換え時の料金が不要になるのでおすすめです。仁川空港のリムジンバスからタクシーの乗換割引もあります。, T-moneyカードを利用して、地下鉄・バスを利用する場合は、通常料金よりも割引となりお得に利用することが出来ます。地下鉄のみ利用する場合、走行距離が10km未満は基本料金となりますが、10km以上の走行距離で5kmにつき100ウォンが割引されます。料金体系が異なる路線もあるので、直接駅で確認をすると良いでしょう。, 仁川空港から明洞までバスでアクセスする場合、T-moneyカードを利用すると通常より割引された料金で利用することが出来ておすすめです。バスのみ利用する場合は、単一料金制となります。大人の場合、通常よりも100円割引された料金でバスに乗ることができます。バスの路線により割引料金が異なる場合があるので確認するようにしましょう。, 地下鉄からバスに乗り換えをする場合、現金を使用すると乗車の度に料金が掛かりますが、T-moneyカードを利用すると、バスや地下鉄などの乗り換えの際には、別途料金が不要です。乗換割引が利用できる乗り換え時間は30分以内です。21時〜翌7時までは60分以内となります。この時間帯であれば4回までお得に乗換をすることが出来ます。, T-moneyを利用して、地下鉄からブルーバス(幹線バス)に基本料金内で乗換をする場合、現金払いは地下鉄の料金1350ウォンと幹線バスの料金1300ウォンの合計2650ウォンが掛かります。T-moneyカードを利用すると、地下鉄の料金1250ウォンのみで幹線バスの料金は不要です。地下鉄の距離やバスにより料金は異なります。, T-moneyカードで、空港鉄道を利用して乗換する場合は、乗換通路・乗換改札口のある駅では、乗換改札口を利用するようにしましょう。通常の改札口を利用すると「下車」となり、乗換割引は適用されません。乗換割引では、地下鉄から地下鉄や、同じ路線のバスの乗り換えは出来ないので注意が必要です。, 仁川空港から明洞へのアクセスをバス・タクシー・鉄道・地下鉄を比較しながら紹介しました。時間に余裕があれば、安い料金で利用が出来るバスがおすすめです。時間を有効に使いたい場合は、鉄道の利用がおすすめです。グループで訪れる場合はタクシーを利用しても良いでしょう。ご自身のプランに合った方法で、明洞までの行き方を見つけて下さい。, 仁川空港から明洞へのアクセス紹介!バス・タクシー・鉄道・地下鉄で比較!のページです。TRAVEL STAR[トラベルスター]は旅行・観光スポット・ホテル・グルメなどの情報サイトです。旅行や観光に役立つ情報を無料でご購読して頂けます。. 以下、「仁川国際空港 第1旅客ターミナル」からソウル市内への タクシーご利用案内になります。 ※第2ターミナルの情報に関しては、追ってお知らせ致します。 タクシーは 料金は高めかもしれませんが、目的地まで直行! 韓国の空の玄関、仁川空港はソウルを訪れる人が多く利用する空港です。仁川空港から明洞までのアクセスには、バスやタクシーの他に、地下鉄や鉄道を利用したアクセス方法があります。ここでは仁川空港から明洞までのアクセス方法をまとめて紹介します。 2018年1月18日「仁川国際空港 第2旅客ターミナル」のオープンに伴い、空港からの公共交通にも様々変更があります。タクシー乗り場については 変更の情報は入っていませんが、リムジンバスの方に変化が出て来たために、今まで同一記事内にあったタクシーに関する部分を分けました。, 以下、「仁川国際空港 第1旅客ターミナル」からソウル市内への タクシーご利用案内になります。, タクシーは 料金は高めかもしれませんが、目的地まで直行!複数人でワリカンにするなら、少しでも負担を軽く出来ます。支払いは、現金 または T-moneyカードで出来ます。, 上の見取り図では、下側が 「旅客ターミナル1階 到着フロア」になります。建物の出入口の番号も、バス&タクシー乗り場の番号も、左端から1~14番と 並行しています。(※リムジンバス停留所が変更になった為、新しい見取り図が出て来次第 替えたいと思います), タクシー乗り場は、1階の外に出て、バス乗り場から 道路を1本渡った先にあります。番号1~14に、それぞれ C、Dと付いています。, オレンジは インターナショナルタクシーの中型と見間違えやすいですが「インターナショナルタクシー」の表示が無く、車体の横には 宣伝・広告が描かれています。, このタクシーは、英語、中国語、日本語のどれかが通じ、サイズによって3種類から選べます。, 基本的には 利用時間の24時間前までに、電話かホームページから予約が必要となっています。(電話番号: 1644-2255), ですが、空港から利用したい場合は、インターナショナルタクシーのデスクに行けば手配してもらえます。デスクは、1階 4~5番、8~9番出口の間にあり、24時間営業。, 仁川空港から市内への移動で利用する場合は、ゾーン別定額料金制になっていて、目的地が含まれるゾーンの料金が適用になります。(市内での移動にはメーター制適用), 仁川空港からタクシーでソウル市内に移動するには、空港高速道路通行料が 別途必要です。(6600W) 多く払わされたと勘違いしないようにしましょう。, 以前は 外国人観光客に対して不当な料金を請求することがよく問題になりましたが、近年はそのような問題もほとんど無くなったようです。(ただしゼロではない…涙), 注意事項としては、きちんと乗り場で待機しているタクシーに乗ること。乗り場がわからずうろうろしている時に、先方から営業を仕掛けてくるようなタクシーは怪しいと思った方が良いようです。, 仁川空港では、バスとタクシーの乗り場が 合わせて約40ヵ所あり、AとかBとかあるので一見複雑そうですが、構造が分かっていれば戸惑うことも少ないかと思います。, 現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。, 旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), タックスリファンドの受け取り方法は?即時還付制度の限度額改定!宿泊料金も一部対象に☆.