野球をこよなく愛する一般人代表を自負しております。 野球の面白さや魅力を伝えるべく、私、つれボーに加えて複数の野球仲間と共に楽しく記事を執筆しています。 管理人のつれボーです。 Copyright (C) 2020 イヌワシ野球記-楽天イーグルスのキセキを記録するブログ All Rights Reserved. ! 当サイトを通じて野球への興味が更に深まって頂けると大変嬉しく思います。, 2020年プロ野球の中継を無料でネット視聴する方法は?動画配信サービス別に全球団を徹底解説!, 球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】, 最優秀防御率2回(2011年・2013年)、最多勝利2回(2011年・2013年)、勝率第1位投手2回(2011年・2013年)、最多奪三振(2012年)、新人王(2007年)、沢村賞2回(2011年・2013年)、ベストナイン2回(2011年・2013年)、ゴールデングラブ賞3回(2011年~2013年). 楽天イーグルスは元来ピッチャーのチームです。 2005年の球団創設とまだ歴史が浅いですが、常に絶対的なエースが存在してきました。 エースが投げて守り勝つ野球をするのが楽天野球の基本的なスタイルです。 特に2008~2010年はその傾向が強かったですね。 今回は、楽天の歴代エースを紹 … 当記事では、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バファローズ誕生の2005年以降の各球団の歴代開幕投手についてまとめます。 各球団のエースを振り返りましょう。 ・楽天は2004年に新規球団として誕生しました。2004年からのドラフトの歴史で大きかったのは、2006年に田中将大選手を獲得できたことです!! 野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐味といえます。ピッチャーの球速No.1はいったい誰なのか、今回は、ピッチャーの球速ランキング20選を日本と世界別に紹介していきます。 最強ピッチャー(平成編) 田中将大. ! 名前 期間 防御率 通算勝敗 主な獲得タイトル Wikipedia 紀藤 真琴: 2005: 4.07 78勝73敗16セーブ 詳細; 小林 宏: 2005: 4.42 53勝47敗19セーブ 楽天の歴代ドラフト指名選手 東北楽天ゴールデンイーグルスは2004年11月、新規参入が承認されたチームです。 大阪近鉄とオリックスの合併でパ・リーグが1球団減り5球団となったことにより、2004年11月2日、楽天の参入が承認されました。 Copyright© 1936年に発足したプロ野球の長い歴史の中で、各ポジションの歴代最強ベストナインは誰だろう?と気になったので真剣に考察してみました!ベストナイン算出の根拠は選手が残した成績による1点です。では、ポジションごとに発表していきます!投手(ピッチ 今回は楽天ゴールデンイーグルスのドラフト歴代1位選手について、その後の成績や活躍などをまとめました。楽天の歴史と共に一緒に振り返っていきましょう。 【パ・リーグスペシャル】楽天イーグルスの歴代ピッチャー最高球速をテーマにしたランキングを大発表!田中将大や、松井裕樹など速球派の投手が多く在籍した印象がありますが、果たしてどんな選手が選ばれたのか!様々なテーマについてランキング形式で発表する俺たちのNo.1特集! 皆さんの思う「プロ野球史上最強ピッチャー」とは誰でしょうか? 今回は、最強ピッチャーとの呼び声が高い選手たちを「昭和」と「平成」の2時代に分けてご紹介します。今回は、筆者の独断と偏見で選んだ14名の投手を紹介していきます。 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 ・楽天の最初のドラフトの1位指名は一場靖弘選手です。期待値は高かったもののプロでは思うような活躍ができず、今は通信機器販売会社の営業マンとして活躍しています。, ・高校生の好投手をドラフト1位で獲得する傾向にある楽天です。近年では松井裕樹選手、藤平尚真選手など神奈川の強豪校から好投手を獲得しています。将来性が楽しみな逸材ばかりです。.
楽天ゴールデンイーグルスは日本プロ野球の中で最も新しい球団です。2004年にプロ野球再編問題がありました。近鉄とオリックスの合併により様々な物議がありましたが、その年の秋に新球団として設立されることが決まりました。,東北の地、仙台に本拠地を構え、地域に根付いた球団と … 通算成績:2007年~2016年・138勝51敗3セーブ チーム:東北楽天(2007年~2013年)、mlb(2014年~) 駒大苫小牧3年時に夏の甲子園決勝で延長15回再試合の死闘を演じ、惜しくも準優勝。 つれづれベースボール。 2020 All Rights Reserved. 楽天ゴールデンイーグルスは日本プロ野球の中で最も新しい球団です。2004年にプロ野球再編問題がありました。近鉄とオリックスの合併により様々な物議がありましたが、その年の秋に新球団として設立されることが決まりました。, 東北の地、仙台に本拠地を構え、地域に根付いた球団として多くのファンに愛されています。2004年からのドラフト会議に参加し、他球団に比べるとドラフトの歴史は浅いですが、楽天という大企業のもとでチーム力も上がり選手獲得も成功している印象があります。, 今回は楽天ゴールデンイーグルスのドラフト歴代1位選手について、その後の成績や活躍などをまとめました。楽天の歴史と共に一緒に振り返っていきましょう。, 歴史が浅いだけに一覧にまとめてみると、やはり選手はまだまだ記憶に新しい選手ばかりです。, 少し寂しいのが獲得タイトルなどではあの田中将大選手の欄しか記録がないことです。他でも良い選手はいますが、意外にドラフト1位の選手は期待以上に活躍できていないということが言えます。, まだまだ高卒選手においては将来性ということも言えますが、ドラフト1位という点で見れば思うようなスカウトができていないと言えるかも知れませんね。, 高校時代から注目を集めていました。あのハンカチ王子こと斎藤佑樹投手と3年生の時の甲子園では決勝戦、延長再試合の熱戦を見せてくれました。惜しくも敗れ3年生の甲子園では準優勝となりましたが、今では世界に羽ばたく日本人投手です。, 1年目からローテーションを任され完封勝利もあげるなど素晴らしい成績を残し新人王も獲得しました。その後もチームのエースに成長し2013年、忘れもしない楽天のリーグ優勝、日本一に貢献しました。2013年の成績は24勝0敗で負け知らずの1年となり、タイトルを総なめにしました。, 翌年からメジャーのニューヨーク・ヤンキースに移籍し、4年間2桁勝利の成績を残しており、ヤンキースの中でもローテショーンを任されています。今後もより負けないエースとして活躍してほしいですね。, 松井裕樹選手は神奈川県の桐光学園高から2013年ドラフト1位で楽天に指名され入団しました。2年生の時に夏の甲子園に出場し1試合22奪三振の記録を残し注目を集めました。プロに入団してからは1年目から1軍で登板はしたものの4勝8敗と成績は振るいませんでした。, しかし奪三振は126とパ・リーグ5位の成績で、三振をとる力はプロでも通用するところを感じさせてくれました。翌年からはリリーフに転向しその才能を開花させ、3年連続で30セーブ以上の成績を残しています。三振が取れるという意味では短いイニングで投げる抑え向きの投手だったのだと思います。, 藤平尚真選手は高校ビッグ3と言われた投手の一人で、楽天に2016年のドラフト1位として指名されました。横浜高校出身ということもあり期待値も高いです。ちなみに中学3年の時には陸上の走り高跳びでジュニアオリンピックでの優勝経験もあります。, 2017年からのプロ生活ですが、開幕は2軍でした。シーズン途中から8試合に登板し3勝4敗の成績となりました。将来性が楽しみな投手なので、まだまだこれからですが、将来の楽天のエース候補であれることには間違いありません。, 楽天球団の初のドラフトで1位で指名された選手です。大学時代から注目されており、最速154kmのストレートなどで全日本大学選手権大会では完全試合も記録しています。楽天入団時は創設ということもあり、1軍ローテーションとして投げていましたが1年目は2勝9敗の成績で期待していた成績を残すことはできませんでした。, その後も思うような成績を残すことができずに、2009年の春にヤクルトにトレードで移籍し2012年に戦力外通告を受けました。現在は楽天時代の同僚である紀藤真琴さんが執行役員を務める水戸にある通信機器販売会社の「パーソナル電電」に入社し、営業マンとして勤務しています。, 三振を奪える投手で体は小柄ながら力強い投球が見応えがありました。プロでも十分通用すると思われていましたが、プロ入団後にケガなどもあり重いような成績を残すことができず、通算11勝・防御率5.37と思うような成績を残すことができずに、2016年秋に戦力外通告を受けました。, 現役引退後は楽天球団に在籍したまま職員へ転身し、株式会社楽天野球団営業本部の営業へ配属されています。今ではスポンサー担当として楽天職員として活躍しています。, 球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】, 楽天のドラフトと言えば2006年の田中将大選手を獲得できたことは本当に大きかったと思います。まだまだ創設されたばかりで、決して強いチームではありませんでした。ですが、それが良かったと思います。ローテーションとしてすぐに試合に出れました。, そしてあの2013年のリーグ優勝、日本一に大きく貢献でき、投手として成長できました。2013年の24勝0敗の成績は本当に素晴らしいですよね。あの感動は忘れられなかったです。どの球団に行くかは選手に決められません。, 指名された球団の状況により、選手の成長も変わってきます。あのときの楽天があったからこそ、今の田中将大投手の活躍があったと言っても過言ではないかも知れませんね。. 2005年の球団創設とまだ歴史が浅いですが、常に絶対的なエースが存在してきました。, 新しいファンの方はご存じない方もいるかもしれませんが、楽天の初代エースとして活躍したのが岩隈投手です。, 2005年の球団創設時からのメンバーで、当時分配ドラフトでオリックスに指名されたのですが入団を拒否して楽天にきてくれました。, 21勝4敗、防御率1.87、投球回201.2という絶対的な成績を残し、沢村賞も受賞しました!, 松坂大輔、ダルビッシュ有と並ぶ先発3本柱として期待され、期待以上の成績を残しました。, シーズンはWBCの疲労からくるコンディション不良で本調子ではありませんでしたが、13勝を挙げ、エースの役割を全うしました。, またこの年はチーム史上初のクライマックスシリーズ進出を果たした年で、大いに盛り上がりました。, ただ、シリーズ最後に岩隈投手が日ハム・スレッジ選手に打たれたホームランはすごく悲しかったですね・・・。, 2010年も勝星にこそ10勝と恵まれませんでしたが、201投球回を投げ、防御率2.82の好成績を残しました。, ただこの年に開幕投手を務めたことで、楽天史上最多の6回の開幕投手の記録保持者になっています。, 2008年に再ブレイクを果たしたのは、ケガからの復活も大きいですが、投球スタイルの変化も大きかったと思います。, しかしこの年からは、とにかく球を低めに集めてゴロを打たせるということを徹底しました。, また、それまでは防御率は3点台だったのが、一気に1.87となり、球界屈指の安定感をもつようになりました。, ある解説者は2009年当時、2枚看板の岩隈投手と田中投手について、「田中は10割の力で投げる変化球投手で、岩隈は7割の力で投げる本格派投手だ」と評していました。, 特に2011年は19勝5敗、防御率1.27、241奪三振、226.1投球回と、まさに神様のような成績を残しました。, そして伝説となった2013年の24勝0敗、勝率10割はプロ野球史上初の快挙でした。, 新人王、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率と数々のタイトルを獲得し、沢村賞にも2回輝きました。, また、援護率が高いことでも有名で、ノックアウトされたときも負けがつかないということが結構ありました。, 2007年のルーキー時代には、野村監督から「マー君 神の子 不思議な子」という名言が飛び出しました。, 入団当初は三振を取りに行くスタイルでしたが、年々三振数を減らして打たせて取る投球に変化してきました。, しかし、2011年にスプリットを投げ始めたことで、再び三振数が激増し、三振も取れ、打たせてもとれるというバランスの良いスタイルを確立しました。, 岩隈投手、田中投手も良いストレートを持っていますが、則本投手のストレートはそれ以上です。, それにフォークなど落ちる系の球を加えることで、あれだけ多くの三振を奪うことができます。, さて、ここまでを踏まえて、この3人の中で誰がNo.1エースなのかを決めたいと思います。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 小4から少年野球を始めましたが、練習がきつくレギュラーにもなれず、野球から離れていきました。, しかし2006年の夏の甲子園決勝に感動し、田中将大投手が入団したことから、2007年に楽天イーグルスのファンになり,同時に再び野球が好きになっていきました。, 以降、楽天が強い時も弱い時も見てきました。 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに … 【パ・リーグスペシャル】楽天イーグルスの歴代ピッチャー最高球速をテーマにしたランキングを大発表!田中将大や、松井裕樹など速球派の投手が多く在籍した印象がありますが、果たしてどんな選手が選ばれたのか!様々なテーマについてランキング形式で発表する俺たちのNo.1特集! 当ブログでは、その中で面白かったことや印象に残ったことを紹介していきます。.