!」. 読んでみたらすごく面白かった!UFOが上空に滞在しているのに、何事もないかのように日常生活を送っている様はまさに平和ボケな日本。親近感がある漫画です。キャラもたっていて特にミリ+ゲームオタのおんたんが涙鼻水涎をいっしょに出したりして面白い! 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は、浅野いにおによる日本の漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2014年22・23合併号より連載中。 略称は『デデデデ』 。 浅野にとって通算4作目の長編連載作品。 We would like to show you a description here but the site won’t allow us. 3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生 … 2020年10月20日 09:02 リアルサウンド 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は、浅野いにおによる日本の漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2014年22・23合併号より連載中。略称は『デデデデ』[1][2]。, 浅野にとって通算4作目の長編連載作品。地球外からの侵略者が日常と同居した世界を舞台にした作品。製作段階では『ドラえもん』『サザエさん』のように終わりの存在しない日常ものをテーマに構想されていた。前作「おやすみプンプン」に見られたコラージュ的な表現技法は息を潜め、ハイテンションかつブラックなギャグが頻繁に登場する。また、サスペンスの要素もある。作中には独自の用語が多数登場する。, 登場人物の一部は非常に漫画的な表現が成された顔立ちをしている(「ドラえもん」の登場人物のように両目が極端に中心へ寄った人物や、水木しげる作品のサラリーマン山田のように前歯が極端に大きい人物など)。, 3年前の8月31日、突如東京都に巨大な空飛ぶ円盤、通称“母艦”が襲来。そこから出撃した“侵略者”の攻撃によって多くの死者が出るが、アメリカ軍の攻撃によって母艦は渋谷区の上空で停止。母艦から出撃する侵略者の宇宙船も逐次迎撃された。, 上空には母艦が浮き、時折自衛隊と侵略者との戦闘が行われることが日常となった東京で、小山門出は中川凰蘭ら親友たちと共に青春を謳歌していた。人類が終了する日が間近に迫っているとは夢にも思わずに―, 作中で登場する国民的漫画作品。作者はイソフラ・ボン次郎。絵柄や登場人物、設定などはドラえもんのオマージュが伺える。しかしイソべやんを中心とする登場人物の大半はシニカルな台詞や現代のスラングが目立つ。, 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』のデデデデ4連シルバーネックレス(SILVER925使用)の受注、キャンバスアートの再販を開始!!アニメ・漫画のオ, デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 【作品TOP】 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション&oldid=77422624, 浅野いにお『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』小学館〈ビッグスピリッツコミックススペシャル〉、既刊8巻(2019年6月28日現在). Copyright (C) 1999-2020 mixi, Inc. All rights reserved. 音楽、映画、小説……いつだってポップカルチャーは意図の有無を問わず、その時々の社会を作品に描き出していた。1969年から連載がスタートした『ドラえもん』も、高度経済成長に湧く最中の日本で「もしもこんな世界になったら」という理想の未来が描かれ、結果として華々しい高度成長時代の日本社会を映し出す鏡となった。, 00年代後半から10年代を代表する漫画家のひとり、浅野いにお。彼もまた、その時代の社会を映し出しながら作品を展開する漫画家だ。, 例えば、彼の代表作である『おやすみプンプン』。プンプンという少年が青年になる日々とその苦難を描いたこの作品は、今でも多くのファンに愛されている1作だ。この作品内でも、その時々の時勢を色濃く映し出す要素が多く盛り込まれている。, 象徴的なのは第9巻。この巻に収録された90話から99話は2011年の『週刊ビッグコミックスピリッツ』が初出。2011年と言えば、東日本大震災の年だ。テレビニュースに映し出された津波や原発の爆発、計画停電に募金活動。当時の異様な社会の雰囲気は今も人々の記憶に焼き付いている。そんな中で浅野いにおは、震災という現実で起きた出来事をリアルタイムで作品に反映させた。, 象徴的なのは93話だ。主人公プンプンの良き理解者でありパートナーである南条幸が街角に溢れる募金活動を見つめ、煩わしそうな表情を浮かべるショットから物語が始まる。幸は、震災が起こって何かアクションを起こそうとする友人に対してこう吐き捨てる。, 友人を非難する南条のセリフは、当時の社会のカウンターでありながらも、彼女のキャラクターが良く表れたものだ。そんな中、主人公たる小野寺プンプンは家で一人、テレビに映し出される被災地の姿を目にしながら自分の不甲斐なさに涙を流している。, 社会に対して何も出来ないことに苛立ちながら、自分を貫こうと足掻き、周囲に当たってしまう幸。社会どころかパートナーである幸の足すらもひっぱっているのではないかという疑念から生まれる虚しさを抱えるプンプン。震災という「事件」を通してキャラクターの人間味が溢れる1話となっている。, 同じく『おやすみプンプン』9巻に収録された95,96話では、プンプンの生活や資格取得のサポートをしていた宍戸が万引きの冤罪で買い物客に取り押さえられる事件が発生。その際取り押さえられた衝撃と過度なストレスが原因で宍戸は負傷、肩の脱臼、声が出なくなるなどの状況に追い込まれる。この展開は、作品と時期は少し異なるものの2004年に発生した「四日市誤認逮捕死亡事件」をモチーフにしていると推察される。作中の宍戸と同様、万引きの冤罪にかけられた老人が高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈で亡くなられた事件だ。実際に発生した事件をモチーフとしながら、当時から現在に至るまで常に社会問題として挙げられる「正義の暴走」が描かれる。, 震災、冤罪。現実に起きた2つの事件をモチーフとしたこれらのストーリーは、その後のプンプンの身に起こる”とある再会”、そして”とある事件”と、そこから始まる煉獄のような日々を予感させる「絶望のはじまり」としても機能している。現実の社会をキチンと踏まえつつ、フィクションである作品内のキャラクターを動かす浅野いにおの虚と実の組み合わせ方に舌を巻く。, 2018年の『ビックコミックスペリオール』で初出となり、その後発刊された自身の短編集『ばけものれっちゃん/きのこたけのこ』に収録された「TEMPEST」も、現在の社会を切り取った1作だ。少子高齢化に歯止めが効かなくなった架空の日本を舞台に、「老人検定」に合格できなかった高齢者は人権が剥奪される、というシリアスなストーリーだ。, 実際の写真を加工して作品に取り入れる浅野の作風と、実際の日本社会でも長く解決しない問題である少子高齢化が物語の主軸となっていることも相まって、「こんな社会は怖い」という反面で「でも今の日本のままではそんな未来が本当に来てしまうかもしれない」、あるいは「もしかすると本当はこの社会の方が幸せなのかもしれない」と読者に思わせてしまう、その説得力に畏怖すら覚える1作となっている。, そして現在連載中の『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(以下、『デデデデ』)にも、浅野の社会性や時代性は健在だ。「母艦」と呼ばれる空飛ぶ円盤が東京上空に現れた世界が物語の主軸となる本作。10万人の犠牲を出した戦闘の果てに停止した「侵略者」と「母艦」は3年が経過してもなお東京の空に浮かんでいる。そんな緊張状態の東京で日々を過ごす少女たちの日常が描かれつつも、少しずつ変わりゆく世界が描かれる。, アメリカ軍が母艦へ投下した新型爆弾によって東京はA線で汚染された、という設定に、母艦からは東日本大震災を、新型爆弾やA線からは原爆や原発を彷彿とさせる。また、「SHIPS」と呼ばれる侵略者の保護を叫ぶデモ活動団体が現れる様は2015年に安保関連法が採択された際に話題となったSEALDsをも想起させる。そして、母艦という脅威を前に、対脅威ではなく人と人が争う様は、コロナが猛威を振るい続けている2020年にも当てはめることが出来る。その「置き換え」については浅野自身もインタビューでこう語っている。, 「あらためて言っておきたいのは、震災があったからあの漫画を描いたのではなく、あくまでも、最初に侵略者物を書こうという目標で「侵略者」=「超自然的な脅威」という古典技法に乗っ取って、直近の3・11で起きた現象を取り入れているというだけなんですね。だから今となっては、他のもっと現在進行形の何かに置き換えて読んでくれても全然かまわないんです。」(小学館「漫画本10 浅野いにお」ロングインタビュー第5回より引用), 彼が現実の社会や時代を作品に落とし込むのは社会への問題提起が理由ではない。今現実で起きている現象を作品に取り込んでいるだけなのである。同時に、その「今現実で起きている現象」の描き方が極めてシニカルかつブラックだからこそ、我々読者はそんな現実の先にあるキャラクターたちの表情や感情の機微に人間らしさを覚え、フィクションであるはずの作品世界に「もしもこんな世界になってしまったら」と現実世界を重ね合わせ恐怖するのである。2020年以降の浅野いにおは、どんな社会を、どんな時代を作品に落とし込むのだろう。, ■ふじもと 1994年生まれ、愛知県在住のカルチャーライター。ブログ「Hello,CULTURE」で音楽を中心とした様々なカルチャーについて執筆。Real Soundにも寄稿。 ブログ/Twitter, カプコンに不正アクセス被害 犯罪グループから機密情報公開の脅迫、取引期限は11月11日8時4, 誰が生い立ちから話せって言ったよ! イケメン俳優犬飼貴丈が半生回顧、母の言葉がファンに突き刺さりまくる3, 「Jeepとかイケメンがすぎる」 川口春奈、アウトドア車を乗りこなす男前な姿にファンときめく3, GACKT『鬼滅の刃』“無惨様”スタイルで「炎」アカペラ熱唱 ファンから歓喜の声「血を分けてください! rockin star★の「浅野いにお描きおろし 中川凰蘭(アサノイニオカキオロシ ナカガワオウラン)」(浅野いにお )です。『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』中川凰蘭のロックTシャツ!マンガ家・浅野いにおによるrockin'star★オリジナル描きおろし! 浅野いにお『ソラニン』が活写した、00年代の風景ーー種田と芽衣子はなぜ幸せになれなかったのか?, 女優・兎丸愛美写真集『しあわせのにおいがする』「これはみんなといっしょに生きていた日々の記録です」, 押見修造が“毒親”描く問題作『血の轍』7巻レビュー 歪んだ母子の絆はますます強固に, カプコンに不正アクセス被害 犯罪グループから機密情報公開の脅迫、取引期限は11月11日8時, 誰が生い立ちから話せって言ったよ! イケメン俳優犬飼貴丈が半生回顧、母の言葉がファンに突き刺さりまくる, 「Jeepとかイケメンがすぎる」 川口春奈、アウトドア車を乗りこなす男前な姿にファンときめく, GACKT『鬼滅の刃』“無惨様”スタイルで「炎」アカペラ熱唱 ファンから歓喜の声「血を分けてください! 掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。. 作品ページ内のまだ借りていない巻をまとめて購入することが出来ます。 入荷お知らせメールは、マイリストに登録されている作品の続刊が入荷された際に届きます。※入荷お知らせメールが不要な場合はコチラからメール配信設定を行ってください。, 【まとめて購入とは】 浅野いにお さんの漫画『 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 』(通称・ デデデデ )が3DCGでアニメ化された。 PCメーカー・ マウスコンピューター 協力のもと、映像監督は 森江康太 さんが、約40秒に及ぶ3Dアニメーションを制作した。 ※48時間レンタルコースはまとめて購入の対象外です。, Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。, 3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生は終わりを迎えなかった世界で青春時代を通行中!『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作!2人の少女のデストピア青春日常譜、開幕。【全199ページ】, ハロー人類、息してる?ここはデデデデデストピア。 『侵略者』の巨大な『母艦』が空に浮かぶ東京で高校3年生の少女たちは笑い、騒ぎ、時に泣く。だって女の子だもん!”お空にはUFO。ワレワレハ女子高生ダ!”『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作終末な日常を生きる2人の少女のデストピア青春譜うわさの第2集【全167ページ】, 宇宙人が侵略してきたあの日から3年。お空にUFOが浮かぶ東京で、楽しい高校生活を過ごす少女達。だが、『侵略者』の「中型船墜落事故」によりその日常に深刻な亀裂が‐‐!!【全167ページ】, 『侵略者』の保護運動に参加するため上京してきた少女・ふたば。彼女の同級生で女装の趣味がある少年・マコト。オカルト研究会会長の尾城先輩。高校を卒業した門出たちに訪れる新たな出会い。そして明らかになる『侵略者』たちの真実‐‐!!?【全167ページ】, 門出、おんたんと『侵略者』の少年・大場君の運命的な出会い。そして始まる 三人の奇妙な同居生活。『侵略者』を憎む者、保護を訴える者、利用しようと企む者、仕事として駆除する者、その本当の姿を知ろうとする者――空に浮かぶ「絶望」に麻痺しきった世界は野蛮に変貌を遂げてゆく。いつか来る”その日”に向かって。【全167ページ】, S.E.S社の支配のもと、意思を失った政府。本質を見失い、カルト化する『侵略者』保護運動。『侵略者』自身が見ていた もうひとつの真実。絶望に麻痺し、明らかな”異常”さえも傍観する世界で、大人たちの事情や都合に翻弄されながらそれでも少女達はまっすぐに歩んでゆく。残り僅かな かけがえのない日々を――【全167ページ】, 駿米大ミス研夏合宿へ!待望の第7集!!米国からの非難が激しさを増す中、それでもS.E.S社と歩みを共にする日本――そんな日本に夏が来る。「嫌な予感」が…胸騒ぎが止まらないおんたんは、駿米大学ミステリー研究会と共に夏合宿へと向かう。彼の地で尾城先輩が探る十年前の真相とは。おんたんと大葉君が海辺で見つけたのは。世界を狂気へと誘う『母艦』『侵略者』の真実への扉が開こうとしている。「8・31」から数年。絶望が麻痺した世界を生きる少女達のデストピア青春譜。待望の第7集!!【全167ページ】, 「真実を教えてあげる。」「凰蘭は別の並行世界から来たタイムトラベラーなんだ」大葉から衝撃の告白を受けたマコト。二人は大葉の持つ装置を使い、凰蘭の記憶を辿る旅に出る。現在から8年前――そこには今とは異なる小学4年生の凰蘭と門出がいた。塾の夏合宿に向かった二人は彼の地で偶然、『侵略者』の調査員と出会う。凰蘭、門出、そして『侵略者』の歪な日常から、物語は始まるーー「8・31」から数年。絶望が麻痺した世界を生きる少女達のデストピア青春譜。待望の第8集!!【全167ページ】, 「私はあなたの、絶対なの」「私はあなたの、絶対なの」別の「平行世界」から来た、タイムトラベラーである凰蘭。そして、彼女の記憶を辿る大場とマコト。8年前、凰蘭と門出は「侵略者」と出会う。門出は、次第に『侵略者』の力を使い己の正義を振りかざし始める。止まらない、門出の暴走の数々。そして行き着いてしまった結末、悲しき真実とは――!?【全199ページ】, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。, 3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生は終わりを迎えなかった世界で青春時代を通行中!『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作!2人の少女のデストピア青春日常譜、開幕。, 低評価もチラホラありますが1〜2巻の紹介文も良くないと良くないと思います。ずっとだらだらゆるふわ非日常の中の日常を見せられると勘違いしそうです。読み進めると序盤のダラダラ感、最初は意味不明なイソベやんにも意味があることが分かってくるので読み勧めてから評価してほしいです。, 2020年に読み始めた漫画の中では一番面白かった!ネットスラングも多いしサブカル要素もタップリ、社会風刺キッツイ。なので読む人を選ぶとは思いますが、試し読みしてみて大丈夫そうならおすすめです。ストーリーの方向性は「え、そういうほうに行くの!?」なこともありますがそれ含めて大好きです。, 低い評価をつけている人も割といるようですが、この漫画は1巻だけ読むと訳わからないだけで終わると思います。具体的な設定などは後から回想シーンなどで振り返って、ようやく分かるようになっているので読み進めていくうちに面白くなってきます。4巻くらいから一気に面白くなるので、ハマるとめちゃくちゃ面白いです。, 非日常が日常になってしまったシュールな世界を背景にしていますが、そこで繰り広げられるお話が陳腐です。, 今の日本をうまく表した作品だと思いました。「ただちに命に影響はない」という危機感を煽らない危機。絵はとても丁寧ですが、主人公たち女子高生は小中学生に見えます。, ぷんぷんしか読んだとなかったのですが、試し読みでハマって全巻レンタルしてしまいました!最初は時間がかかりますが、急に物語が動き出して行く感じです!泣く場面もありました・・・!今後の展開がハラハラです!, b4aqm-%B7%F2%B5%A4%A4%CA%BF%B2%CB%B7%A4%B9%A4%B1-v2, 絵が好きじゃないです。おんたんと門出が中学生にしか見えませんでした。円盤が上空にいるのに日常のくだりが長すぎてもうあきてきたと思ったら侵略者イケメンくん登場。もっと早く登場してほしかった。, 絵は上手いと思う。背景とか。でも人物は今回好きじゃないかな。リアルな背景とちぐはぐな気がする。ソラニンは好きだったけど、これはあんまり。ほのぼの日常ではあるんだけど、女の子に魅力を感じない。JKっぽくはないし。どちらかというと田舎の中学生って感じだし、おんたんとか男のヲタっぽい。これからもっと面白くなるのかもしれないけど、その前に挫折。先を読みたい、という気にさせられなかった。いにおワールド連呼してる人もいるけど、どの辺がそうなのかな。ソラニンと全然違うから分からない。, 現代社会の風刺とか、幸せの価値観とか、世界平和、愛、競争社会、美的感覚とかいろんな五感と芸術センスが磨かれるような、何かに気づかされるような、そんな不思議な漫画。浅野いにお先生の脳内はどうなっているのかとても気になる。, b43ts-%A4%DF%A4%B5%A4%DE%A4%EB%A4%D4%A4%C3%A4%D4-v2, この作者の他の作品読んで、苦手だと感じていたけど、これは面白いと思う。日常と非日常が、徐々に交わって行く様子が面白い。, 何とも奇抜な展開。こんな「ありえないこと」が現実世界で起きたら、政府はマスコミは人々はどんなリアクションをするか、それが上手く描いてあって面白い。, さっっっっぱり分かりませんでした。何がおもしろいんですか…1巻の途中でリタイアです。絵も苦手。, 作者買いしてる人は多そうだし、好きな人はハマるんだろうなと思いますが合いませんでした。ほらシュールでしょ?と押し付けてくるネットリしたサブカル臭が辛かったです。絵はとても上手く見応えがあるけれど、中身は色んな作品をオマージュ(というかコラージュ)しつつ、おっさんオタク特有のダラダラ語りをJkにさせてるよくある漫画という印象。, シュールな描写が売りの作者らしい本作は、高い評価が多いですので、試しに読んでみることをお勧めします。生憎私は良さが分からず、この点でした。, bmoy8-%A4%E1%A4%C0%A4%AB%A5%D1%A5%B1%A5%D1%A5%B1-v2, 円盤が攻めてきて戦ったりするかと思いきや普通の日常が繰り返されてるというちょっと不思議な世界。その不思議さが面白くて読んでしまう作品です。, シュールと奇抜さとキチガイ…訳が分からないながらも面白かった。じっくり読むと分かるかも, 絵柄が気持ちいい。絵がうまいですね。どの線が必要でどの線が要らないかわかってるって感じです。登場人物のキャラもたってるし、洋画の第9区画みたいなアイロニーもあって、次々と読破してしまいました。今は次巻を楽しみに待っています。, 少しエピソードが冗長に感じることもありますが、この感じが良いのでしょうね。ただ、展開が読めない意外性も好きです。, まず、絵がとても上手だなあーっと。でも好みではなく、ちょっと書き込みが丁寧すぎて見て疲れるんです。お話も面白そうなんですが、難しくて眉間にシワがよるというか凄く良い!っていうのは分かるのですが、、、読めない. !」18, Copyright(C) 2020 CYZO inc. 記事・写真の無断転載を禁じます。 (2005 - 2006年、ヤングサンデー、小学館、全2巻) 浅野いにおの出世作にして、多分いまだに代表作の『ソラニン』が10位にランクイン。映画化もされており、作中に出てくるアジカンの同名の楽曲(浅野いにおが作詞を担当)でも有名ですね。 デビュー初期の作品ということで、良くも悪くも収まるところに収まっている、浅野さんの中では比較的大人しい作品という印象があります。 そのため「浅野いにおを初めて読む人におすすめ」と同時に、「こういう作風の人だと思うと他を読んだときに大怪我 … 『おやすみプンプン』『デデデデ』浅野いにおが描いてきた「現実の社会と時代」とは? 0. 浅野いにおSHOP。勇者たち、おやすみプンプン、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションなどの限定アイテムが勢揃いのGXオンラインショップ。 wgos-%A4%B3%A4%EC%A4%CF%A5%A4%A5%A4%A5%CD-v2, 今の日本とどことなくリンクした世界観で楽しめます。キャラクターもみんな可愛いです。侵略者達も人間も、みなそれぞれ切ない理由を抱えていて、ところどころキュンとします。全体的にシュールで面白いです!, この作者さんのお話、はじめて読ませていただきました。まだ一巻しか読んでないですが、セリフといいコマ割りといい、なんというか独特な雰囲気の漂うお話でした。一巻では主人公やその家族たちとの日常生活がベースで、「異星人?が侵略してくる」「女子高生が戦う」的な展開はありませんでした。絵も綺麗だし面白いんですが、如何せんセリフが多く、円盤の存在感とそれと全く関係のない日常生活…このままダラダラと話が続くのならもう読まなくてもいいかな…正直いそべやんのお話だけ読みたいという感じでした。, いにおワールド全開の作品です。1巻だけでは疎外感がわかりづらいかと思いますが、読み進めていくにつれ、ぐいぐいと引き込まれていくおはなしです。.