JAPAN ID/ソフトバンク・ワイモバイルでも可能), SMSで届いた認証コード4桁を入力する!(Yahoo! 最終更新日:2020-09-29 PayPayはネットサービスの決済にも対応しました。各サービスのサイト、アプリからPayPayのお支払いがご利用できます。 JAPAN IDの連携が必要です。, もちろん後からでも「Yahoo!

Japan ID連携」「ソフトバンク・ワイモバイル連携」はできます。, 後から連携をする場合はPayPayの「アカウントから外部サービス連携」から各種連携をしてください。, PayPayは本人確認をしていなくても支払いをすることができますが、本人確認をすることで「出金可能なPayPayマネー」が利用できるようになります。, 本人確認方法は「銀行口座の認証」「かんたん確認」の2つがありますが、おすすめは銀行口座の認証です!, 銀行口座の認証で本人確認をする場合「既に銀行口座を登録している場合」と「まだ銀行口座登録をしていない場合」の2つのパターンに分けられます。, 既に銀行口座登録をしている方は「アカウントの詳細」から「本人確認」をタップします。, 氏名・電話番号・住所・利用目的等の必要事項を入力して「本人確認を完了する」をタップしたら本人確認完了です。, PayPayの「ホーム画面から銀行口座登録」をタップし、チャージ用口座にしたい金融機関を選択します。, 各銀行の案内に沿って登録を進めていけば登録完了です。「本人確認をする」を選択すれば、続けて本人確認ができます。, 「顔認証と身分証で確認する」を選択して、利用規約にチェックを入れたら「同意して続ける」をタップします。, 本人確認の手順を確認したら「はじめる」をタップして、本人確認に利用する書類を選択してください。, 案内に沿って「書類の表面・側面・裏面」「顔写真の撮影」「まばたきチェック」をしていきます。, 最後に氏名・電話番号・住所・利用目的等の必要事項を入力して「本人確認を完了する」をタップしたら本人確認完了です。, PayPayにクレジットカードを紐付けること、クレジットカードでの支払いやチャージができるようになります!, 3Dセキュアによる本人認証をすると「利用上限金額引き上げ」「残高チャージ可能(ヤフーカードのみ)」「不正利用防止」になるので、やっておきましょう!, 登録してあるクレジットカードの中から、本人認証をするクレジットカードを選択して「利用上限金額を増額する」という部分をタップします。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップすると、チャージ画面になります。, チャージ方法の追加から登録してある銀行口座を選択し、チャージ金額を入力後「〇〇円チャージ」するをタップすればチャージ完了です。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップして、チャージ画面を表示します。, チャージ方法の追加からヤフーカードを選択し、チャージ金額を入力後「〇〇円チャージ」するをタップすればチャージ完了です。, クレジットカードでチャージできるのは「本人認証してあるヤフーカードのみ」なので、他のクレジットカードではチャージはできません。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「セブン銀行ATM」を選択します。, 画面が切り替わったら「セブン銀行からチャージする」をタップして、コードリーダーを起動してください。, セブン銀行ATMのメニュー画面にある「スマートフォンでの取引」をタッチすると、開始用のQRコードが表示されるので、先程起動させたコードリーダーで読み取ります。, 読み取り後、PayPayアプリに番号が表示されたら、セブン銀行ATMに番号を入力してください。, 最後にチャージしたい金額を選択して、セブン銀行ATMに入金したらチャージ完了です。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ギフトカード」を選択します。, ギフトカード番号を入力するか、ギフトカードをスキャンから読み取りをして、内容確認後チャージするをタップすれば、チャージ完了です。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ヤフオク!」を選択します。, 「PayPayにチャージ」をタップして「チャージ金額」を調整したら「確認する」をタップしてください。, 売上金を直接PayPayで受け取る方法もありますが、一度設定すると解除するにはPayPayとの連携しないと解除できません。, 再度連携するとまた売上金がPayPayでの自動チャージに戻る場合があり、正直面倒臭い部分があります。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ソフトバンク・ワイモバイル」を選択します。, PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「オートチャージ設定」を選択します。, 「チャージ判定金額(これを下回ったらチャージ)」「チャージ金額」「チャージ方法」を設定したら「オートチャージを有効にする」をタップして設定完了です。, 各支払い方法について解説していくので、支払いする店舗や支払いをするものに合わせて、支払い方法を選びましょう!, PayPayアプリの中央下にある「支払う」をタップすると、バーコードとQRコードが表示されます。, 支払い方法を選択して、バーコード又はQRコードを読み取ってもらえば支払い完了です。, 逆に店舗のバーコード・QRコードを読み取って支払いをするときは、バーコード支払いの横にある「スキャン支払い」からコードを読み取って支払いできます。, ネットサービス・オンライン支払いをするときは「PayPayアプリで支払う場合」と「ブラウザからPayPayにログインして支払う場合」があります。, PayPay支払い対応しているネットサービスの支払い方法で「PayPay」を選択して、支払い手順を進めていきます。, 支払いが完了したら「〇〇〇に戻る」をタップして、利用したネットサービスに戻ってください。, ログイン画面に切り替わるので、PayPayに登録している「電話番号」「パスワード」を入力してログインしてください。, SMSで4桁の認証コードが送信されるので入力後、支払い金額・残高を確認して「支払う」をタップします。, 支払い完了したら、自動で利用したネットサービスに戻るので、戻るまで画面をそのままにしておきましょう。, PayPayのホーム画面にある「̟請求書払い」をタップして請求書払いの画面を開いたら「請求書を読み取る」をタップします。, PayPayに対応している定期支払いサービスにPayPayアカウントを連携すると、PayPay残高で自動引き落としができるようになります。, 万が一残高不足で引き落としされなかった場合の支払い方法についても解説していきます。, 連携したい定期サービスの手順に沿って、PayPayにログインします。内容確認後「上記に同意して連携する」をタップしてください。, 登録が完了したらサービスページに戻ります。残高不足だと自動引き落としはされないので、支払いができるだけの残高があるかきちんと確認しておきましょう。, 残高が不足してしまっていて、自動引き落としがされなかった場合は、PayPayホーム画面の「その他から支払い待ち」をタップします。, PayPayには残高を送金する機能、PayPayユーザー同士で割り勘ができる機能があります。, 簡単に送金するすることができるので、その場でお金のやり取りがしたいときは非常に便利ですよ!, PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップして「スキャン」を選択します。, 送金相手のマイコードを読み取ったら、送金する金額を入力して「次へ」をタップします。, 送金相手の「携帯電話番号又はPayPay ID」を入力して、送金相手を選択してください。, 「メッセージの追加」「パスコード(4桁)の設定」ができるので、必要であれば追加・設定をしましょう。, PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップして「リンクを作成」を選択してください。, 「メッセージの追加」「パスコードの設定」をする方は追加・設定をして、内容を確認したら「〇〇〇円を送る」をタップしてリンクの作成が完了です。, 「受け取る」を選択してマイコードを表示したら、送金してもらう相手に読み取ってもらいます。, 送金がされるとPayPayアプリのホーム画面に「受け取り依頼の通知」が来るので、タップして「受け取り待ちリスト」を開きます。, 受け取る相手を選択して「受け取る」をタップ。パスコードがある場合はパスコードを入力して受け取り完了です。, PayPayに登録してある「携帯電話番号」「PayPay ID」を送金してもらう相手に伝えましょう。, 携帯電話番号・PayPay IDはアカウントから確認可能で、携帯電話番号・PayPay IDの検索を有効にする場合は、アカウントの「セキュリティとプライバシー」からできます。, PayPay IDが未設定の方はここからPayPay IDを設定することも可能です。, 通知をタップして「受け取り待ちリスト」を開いたら、受け取る相手を選択して「受け取る」をタップしてください。, PayPayアプリが起動したら送金内容を確認して「受け取る」をタップしてください。, PayPayで割り勘をするときは「幹事がわりかんを作成」→「わりかんに参加して支払いをする」という流れになります。, PayPayのホーム画面にある「その他からわりかん」を選択して「わりかんを作成する」をタップします。, タイトルを入力したら「次へ」を押して、一人あたりの支払い金額を入力後「わりかんを作成する」をタップしてください。, 「メンバーを追加する」から「携帯電話番号/PayPay ID検索」又は「マイコード(QRコード)読み取り」をしてメンバーを追加します。, 追加するメンバーは個別に支払い額を調整できるので、必要であれば金額調整をして参加メンバーを追加していきます。, 参加メンバーの追加後「わりかんの内容を決定する」をタップすると、参加メンバーに通知が届きます。, 後は各参加者の支払いを待つだけです。支払い状況は「作成したわりかん」から確認することができます。, 幹事の方に、PayPayアプリのアカウントにある「マイコードを読み取ってもらう」か「携帯電話番号・PayPay ID」を伝えて、参加メンバーに追加してもらいます。, 自分の名前の横にある「支払う」ボタンを押し、支払い金額を確認して問題なければ「〇〇〇円を支払う」をタップすれば支払い完了です。, PayPayアプリ下の残高にある「出金」から、出金先の銀行口座を選択して、金額を入力すれば出金ができます。, 出金できるのは「本人確認後に銀行口座、セブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージしたPayPayマネーのみ」なので注意しましょう。, 出金手数料として「ジャパンネット銀行は無料」「ジャパンネット銀行以外は100円」がかかります。, PayPayの使い方について解説してきましたが、PayPayを使うにあたって実際どんなメリットがあるのか気になりますよね。, ここではPayPayの7つのメリットついてご紹介しているので、是非参考にしてください。, PayPayにチャージをしたり、クレジットカードを登録しておけば、スマホ一台で簡単に支払いをすることができます!, 現金での支払いでは「小銭を探す」「お釣りの受け渡し」の手間があるので、時間がかかりますよね。, 特に多く人が買い物で利用するコンビニやスーパー等では、時間帯によっては列ができるので、視線が気になたり、急かされた気分になってストレスを感じるという人もいるんじゃないでしょうか。, そんな時、PayPayであればコード読み取ってもらうだけでさっと支払えるので、ストレスフリーで非常に快適です!, PayPayに対応している店舗で買い物する機会が多い人は、PayPayが使えるようになると普段の買い物がより良いものになるでしょう!, PayPayモールとヤフーショッピングでは、ストアポイント(Tポイント)1%の還元がありますが、基本的にPayPayボーナスライトで還元されます。, PayPayボーナスライトは、PayPayアプリとYahoo!